自転車の装備紹介(タープ)

モンベル ミニタープHX

長距離ツーリング向け お薦めNo1

重量: 1.5 キロ
素材: 75 デニール・ポリエステル・タフタ(ウレタンコーティング)
構成:タープ本体 1 、張り綱 6 、ペグ 8
※ポールは別売りです。 165 センチ× 2 (アルミミニタープポール 165 (をお使いください)

【お薦めポイント】
居住空間に余裕があり、風に対しても比較的強い六角形デザインの小型タープ。自転車やオートバイのソロツーリングなど、できるだけ荷物を軽くしたい行程に最適です。スタッフバッグつき。ポールは別売りです。

【商品レビュー】
北海道ソロツーリングに向け買ってみました
一人で使うにはちょうどいいサイズで雨でも何の心配もありませんでした

キャンプツーリングに使用してます。
前室が大きなテントより、それなりのテントとコレの方が快適でしょう。
収納サイズもトータルして比較すると、小さいでしょうね。
キャンプ場で欲しいと言ってた方が多かったです。
色はこっちのが遮光性が高いです。
写真または画像

モンベル(montbell) ミニタープ

長距離ツーリング向け お薦め No2

●カラー:ダークフォレスト(DKFO)、グリーン(GN)●重量:1.1kg●構成:タープ本体1、ポール用スタッフバッグ1、張り綱4本、ペグ6本※ポール(別売)の入荷は6月上旬の予定です ●素材:75デニール・ポリエステルタフタ(ウレタン・コーティング)

【お薦めポイント】
トレッキングや自転車・オートバイのソロツーリングなどにも気軽に持っていけるモンベル・タープの最軽量モデルです。ムーンライトテント1、2、3型などの小型テントと組み合わせてレイアウトするのにぴったりの大きさで、ソロユースにも必要充分なスペースを確保しました。スタッフバッグつき。ポールは別売です。

【商品レビュー】
バイクツーリング用に購入しました。大きさ、重量、携帯性共に満足しております。ペグの形状や強度も多種多様なキャンプ地に対応出来、硬い小石交じりの地面や土の地面等幅広く対応します。
モンベルの製品は品質も高く、細部の造りが丁寧な事も好感が持てます。
ヘキサ型のタープは特に降雨時に有利で、タープ上に水が溜る事が無く、水の重さでタープが倒壊しにくいので安心して使用出来ます。
真夏の強い日差しの日除けとしてもこの形状は使い勝手が良いです。

バイクツーリング用に購入。使用人数3人。感想は以下の通り。
長所
1.携帯性能(重さ・収納時サイズ)
2.ポールが別売りで用途に合わせてチョイス可能。
3.縫い目がしっかりしており、強風や雨にも対応可能。
4.付属ペグも良い。
短所
現在見当たらず。
写真または画像

ロゴス(LOGOS) UVヘキサタープ 4443

大きなタープ

定価 10500円(税込)

【お薦めポイント】
●広さ約7.1畳
●風雨に強いヘキサゴン型
●高さ調整可能!3通りの高さが選べる4本継ぎのポール使用。片側を落とせば確実に日陰が作れます。
●RV車と接続しやすいウイング幅170cm ※ロゴの位置は中央に変更されています。

【商品レビュー】
基本的にファミリーキャンプで使用するタープ
自転車で運ぶには大きく重過ぎる。

スクリンタープに無い開放感で夏場は、ヘキサが気持ちいですね。
片側をワゴン車の屋根に止めて使用出来るサイズなのが丁度良いですね。

8月末のキャンプで初めてタープを使いました!
設営は嫁さんと2人で15分ぐらいで出来ましたが、
付属の簡易ペグは先がとがっていないので付属のハンマー
を使うと硬い地面では打ち込むのに苦労しました。
次回は専用のペグとハンマーを用意するつもりです。
付属のロープはオレンジ色でとても目立つので子供たちも
ほとんで引っかからずに過ごせました。
夜でも少しの明かりで目立つのでとても良いと思います。
写真または画像