自転車の装備紹介(シュラフ)

スーパースパイラル バロウバッグ#3

長距離ツーリング向け お薦めNo1

【お薦めポイント】
【総重量】1,120g(本体重量:1,090g)※総重量はスタッフバッグも含んだ重量です。

保温性と速乾性を併せ持ち、メンテナンスの容易性と優れた快適性を実現。夏の高山から冬の低山キャンプまで一年を通して使えるトータルバランスに優れたモデルです。
【快適睡眠温度域】0℃〜【使用可能限界温度】-10℃

【商品レビュー】
品質はさすがモンベルですね
非常に満足してます
シュラフであぐらはかけますが、170センチ75キロの自分だとすこし窮屈なあぐらになります
まぁあぐらの状態で寝るわけではないので問題ないですが(笑)
あと左ジッパーが人気のようですが、ナチュラムさんの紹介写真(というかどこのお店の紹介写真も)は右ジッパーです!
右ジッパーでもいいやと購入しましたが、届いたのは紹介写真の物だったので嬉しい誤算でした^^

旧作のスーパーストレッチ バロウバック#3も持っていますが、それと比較すると、スパイラルの方が多少ですが窮屈に感じました・・・・
連結目的で買ったので、そちらのほうはOKでした
連結すると大人一人、子供二人余裕で入りました
写真または画像

スノーピーク ウオッシャブルダウン セパレートマミー400

洗えるダウンシュラフ

●セット内容:本体、収納ケース●表地、裏地、収納ケース材質:高密度ナイロンリップストップ●中綿材質:ウォッシャブルダウン400g(ダックダウン90%、フェザー10%)●サイズ:80×220cm●収納サイズ:φ17×32cm●総重量:約1200g●使用可能温度:0℃~

【お薦めポイント】
ソロシーンを応援するマミー型シュラフ。汗や汚れを洗濯機で洗い落とすことができるウォッシャブルダウンは、ダウン素材自体に防水加工を施しています。ダウンが持つ極めて低い熱伝導率で温かい空気を保持する能力を最大限に活かしながら、洗濯機で洗える画期的な素材です。より寒さに対応するダウンレイヤー(別売り・BDD210)をマミー用にも用意。ソロキャンパーにうれしいオプションです。

【商品レビュー】
コンパクトに収納できて暖かいダウンのシュラフでありながら、洗うことができるので自転車のロングツーリングでは大きなメリットになる。
一つ心配なのが、ダウンに防止加工といっても何度も洗えば、もしくは経年で性能低下するものなので、どのくらいその性能を維持できるのであろうか。
写真または画像


小川キャンパル コンパクトシュラフUL

コンパクト重視タイプ

サイズ:長さ200×上部70・下部50cm●総重量:約540g●表地素材:ナイロン(ダイヤモンドリップストップ)●裏地素材:ナイロン●中綿素材:ポリエステルマイクロファイバー150g●使用シーズン:サマーシーズン●パッキング:22×φ12cm

【お薦めポイント】
約540gの軽さと500mlペットボトル2個分のコンパクト収納で、かさばらず持ち運びできます。中綿素材は軽量で保温性の高いマイクロファイバー「Silcfill」を採用。さらにファスナーの開閉で温度調節とファスナーを全開してブランケットのような使い方もできます。スリーシーズンシュラフのインナー、山小屋のシーツ代わり、そして災害の備えにかさばらず保管できます。●トレッキングバッグのポケットに収納できます。※収納袋の色は現物と異なります。●ベルトに下げたり、持ち運びもかさばりません。●コンプレッションベルト付き収納袋●ファスナーを全開するとブランケットやシーツに使用できます。●上部を絞ると肩口からの冷気の進入を防ぎます。●ファスナーの開き止めは寒い時期に便利な装備です。

【商品レビュー】
パッキングサイズが22×φ12cmとかなりコンパクトになる代わりに、サマーシーズン(適用温度15℃から)と使用期間が短い夏限定のシュラフ。
保温性うんぬんではなく、とにかくコンパクトにしたいときには重宝する。
写真または画像 写真または画像

LOGOS(ロゴス) アリーバ6

価格重視タイプ

定価 6489円(税込)

【お薦めポイント】
●暖かいマミータイプ●丸洗いOK!●足元を圧迫しないエルゴカット構造●モイスチャーマネージメントシュラフ

【商品レビュー】
このたび6月末に北海道へ4日程キャンプツーリングに行ってきました。
その際、初めて使用いたしましたが、結構寒め襟裳岬のバス停(笑)でも使用しても寒くはなかったです。
きっと値段が高いシュラフはもっといいのでしょうが、このお値段でこの性能は高くないと思います。
関西以南でしたら秋まで使用して大丈夫なのではないでしょうか?

この手のコンパクト物は出すのは良いけど収納するのが大変で、
下手するといつまで経っても収納袋に収まらないという場合が多々ありますが、
これはそれほど苦労することなく一回で収納袋に戻せました。
(最初の状態に比べると大分袋が膨らんでますが・・・)
まぁ、膨らんだ状態でもコンパクトなので
大きいバッグ(30L程)の半分くらいのスペースに収まります。
寝心地はあんまり良くないです。
元々コンパクトが売りの商品ってのもありますが、そもそも寝袋なので。
寝袋としての寝心地は普通かな?
寝心地重視の大きくてふかふかの枕付き寝袋などと比べたらアレですが。
写真または画像 写真または画像

スーパースパイラル バロウバッグ♯1

冬期用

快適睡眠温度域:-9℃~ 使用可能限界温度:-22℃
素 材:中綿/エクセロフト(ポリエステル)、表地/40デニール・マルチ・ナイロンタフタ
適応身長:身長183cmまで
総重量:1,740g(本体重量:1,640g)
収納サイズ:φ22×44cm (13.5L)

【お薦めポイント】
保温性と速乾性を併せ持ち、メンテナンスの容易性と優れた快適性を実現。国内2,000m級のほとんどの冬山で幅広く使用できるモデルです。
ジッパー:R/ZIP(右ジッパー)

【商品レビュー】
関東・中部地方の冬季の最低気温はマイナス2〜3度になるので、#1くらい余裕あった方が良いのだろうね。
#3だと最適睡眠温度帯が0度以上なので、沢山着込むことを前提に#3を使うという方法もあるが、微妙。

 モンベルmont-bellの寝袋(シュラフ)、スーパースパイラルバロウバッグ #1を購入。スーパースパイラルバロウバッグ #1の最後の「#1」は推奨環境の表示。確か「#1」は外気温-9度くらいでも使用可能、らしい。「#3」(推奨気温0度)と迷ったが、モンベルストアの店員さんによると、あくまでもメーカーの数値、やはり、真冬の車中泊は「#1」くらいにしないと寒いよ、とのことだったので、「#1」を購入。17800円、という値段。高いのか安いのかわからん。
 初めての車中泊、しかも真冬。デッキジャケットの上にダウンジャケットを着込み、ホンダフィット後部座席で寝転がる。その際、結露防止のため、助手席窓を5cmほど開けておいてエンジンを止めて就寝22:00。足が伸ばせないのでちょっとしんどい。体勢を変えたりクッションを動かしたり、試行錯誤を繰り返すも寝付けず、23:00助手席に移動。座席を後ろに倒し、足を伸ばせるようになったので、何とか就寝。寒さはなく、むしろ少し暑く感じるほどだった。半分寝、半分起状態で0:00に時計を見たのを覚えている。
 いつの間にか5:30、少々寒気がし起床。良く寝た、という感じはしなかったが、まぁまぁの良い眠りがとれたようだ。体は微妙な体勢だったためかスッキリしない。寝袋足先が少し冷えるが耐えれないほどではない。体はあまり冷えていないが、就寝時に比べると冷たく感じる。顔を丸出しにして寝ていたので、顔がとても冷たい。頭部丸出しのため、首から肩あたりも外気が入り込み、冷えていた。今後は頭丸出しはやめよう。
 窓には結露凍結があったが、窓を少し開けていた助手席側の窓は結露はあるが凍結はしていない。起床時車内温度は-3℃、車外気温は-4度。フロントガラスにアルミホイルのようなギラギラしたカバーを付けていたが、フロントガラスも結露凍結。果たして意味があったのか謎、目隠しとしてはいいかも。
 寝袋を脱いではじめて気づいたが寝袋の足元の表面部分が少々湿っている。おそらく、足先は体部分よりも冷えていたため結露したのだろう。ネットでホッカイロを足元に入れておくのが良い、という情報を見つけたがアリかもしれない。真冬車中泊での寝袋はモンベルにおいては「#1」を推奨する。「#1」でさえ、少々寒いと感じたのだから、「#3」や「#5」だったら耐えれそうにない。もちろん、ホッカイロや、ダウンジャケット、毛布の使用などで変わってくるだろうけど。
写真または画像

モンベル コンパクトピロー



●サイズ:29×46cm●カラー:ミネラル(MINE)、タン(TN)●重量:280g●収納サイズ:約直径12×24cm●素材:表地/ポリエステル65%・コットン35%、中綿/中空ポリエステル綿

【お薦めポイント】
ドローコードを引っ張れば、頭に心地よくフィット。ドライブや列車での長旅など、枕なしでは眠れないという方にはぴったりの携帯枕です。スタッフバッグつき。

【商品レビュー】
これまで寝袋で寝ることは何度もあり、その度に枕の必要性を感じ、服やタオルを枕代わりにしてきましたが、いよいよ買おうと思い立ち、単色の枕が多いなか模様が入っていて、かつ手ごろな価格であることに魅力を感じ購入しました。が、いざ使用の段になり頭をのせてみると、なんの抵抗もなく、ぺしゃんこになってしまいました。枕に何を求めるかというのは人それぞれだと思いますが、「枕は少し高さがあったほうが」と考える方は、十分検討されたほうがいいと思います。使用時ぺしゃんこになるわりに、収納時のサイズもコンパクトさを売りにできるほどではないです。肌触りがいいのと、柄が気に入ったので、アイテム的には良だと思いますが、実用性という面では、マイナス要素が目立ってしまったため、今回の評価となりました。

生地のデザインが自分なりにかっこよくて購入しました。実用的には小さめですが、あくまでも簡易枕としては充分だと思いますしOFFには見てるだけでもいい感じで常時持ち歩きたいですね。
写真または画像

LOGOS(ロゴス) マルチクッション

エアー枕

定価 840円(税込)

●サイズ:座布団時/幅36x長さ35x厚さ5.5cm、枕時/幅36x長さ20x厚さ12cm ●素材:PVC


【お薦めポイント】
枕に座布団に使い方2WAY。

【商品レビュー】
安い価格なので相応ということなのでしょうけど、もう少し工夫して欲しいところです。うちでは、少し厚手のタオルで包んで使用してます。そうすると、クッションとしても、マクラとしても、機能的な不満は感じません。耐久性については、もう少し使ってみないことには何とも言えませんが、問題無さそうに思います。送料無料まで少し足りない時の購入検討品に加えても良いかもしれません。

寝袋を購入しようと探していると、枕にできるマルチクッションが載っていたのでセットで買いました。
マルチクッションは、アウトドアでは使っていませんが、家でコタツに入って寝転んでテレビを見るのに丁度良いので、枕として使っていましたが、1ヶ月も経たずに空気漏れでペシャンコになる始末です。
他のカスタマーレビューにも「1回で穴が開いた」と有りましたが、枕としての使用にも耐えない代物であると言うことは、勿論クッションにも耐え難いと思います。
全てが不良品とは言いませんが、かなり高い確率で不良が発生すると思います。
購入するときはご注意ください。
写真または画像

Coleman(コールマン) フリース インナー

フリースインナー
定価 3150円(税込)

●材質:ポルエステル●付属品:収納ケース●重量:約750g●使用時サイズ:約83×190cm

【お薦めポイント】
●暖かいフリース素材のインナー

【商品レビュー】
冬季キャンプのために防寒を考え、スリーシーズン用のシュラフの
インナーにこのフリースインナーを選びました。
結果は良好!ポイントはフリース素材は汗を吸い取りませんので、
フリースの内側にコットンのインナーを重ねまして、結果、三層の
シュラフとなりました。これでオールシーズン用のシュラフの完成です。
収納の時は膝でフリースを押しながらきっちり収納しないと付属の袋に収まりません。ちょっとした工夫が必要です。

夏用のシェラフのインナーに購入しました。
インナーとしては、サイズ、暖かさは申し分ないです
ですが、大きさが寝袋と同じくらいとなってしまいました。
バイクキャンプ利用の為、コンパクトさと積載性を考えると
スリーシーズン用シェラフか、冬用の寝袋1つの方が良いかも知れません。
写真または画像 写真または画像 写真または画像

モンベル PLTX.スリーピングバッグカバー

シュラフカバー

型番: 1121020
サイズ: インクブルー(IKBL)
サイズ:最大長225cm×最大幅84cm
カラー:インクブルー(IKBL)
重量:250g
収納サイズ:約4.5cm×8.5cm×18cm(スタッフバッグつき)
素材:40デニール・高密度マルチナイロンタフタ(表・ポルカテックス加工/裏・アクリル透湿コーティング)

【お薦めポイント】
重量わずか250gという超軽量コンパクトを達成。外側からの水滴を弾く撥水性と、蒸れにくく結露しにくい透湿性も併せ持ちます。

【商品レビュー】
体感ですがシュラフ内の温度が1〜2℃あがります。
結露に対しても充分です。
重量もけっこう軽いです。
ジッパーがなくて潜らないといけないけど
寝てしまえば気になりません。
写真または画像

モンベル コンプレッションキャップ M

コンプレッションキャップ

素材:210デニール・ナイロン・オックス, サイズ:直径19×48cm(最長)
重量:85g, 対応可能寝袋:U.L.スーパーストレッチダウンハガー#0#1/スーパーストレッチダウンハガー#1#2#3ロング/スーパーストレッチバロウバッグ#3#4#5/ホロウバッグ#3/ファミリーバッグ・ジュニア#1、ライト
※ダウンファミリーバッグおよびファミリーバッグ#1#3はスタッフバッグの形状が直方体なので適合しません。, ※対応寝袋に記載のないモデルについてはSサイズよりも小さいためご使用できません。
※スリーピングバッグの番手(#)によって圧縮率は変わります。

【お薦めポイント】
コンパクトなモンベルのスリーピングバッグをさらに圧縮し、少ないスペースでばっくぱっくなどに収納するための便利なアイテムです。圧縮の際にしっかりとスタッフバッグを保持するよう、内側に滑り止めをつけています

【商品レビュー】
ULスーパーストレッチダウンハガー#0タイプのシュラフを使っています
シュラフは1kg弱と軽く、ストレッチが効いているため自由が利きGoodです
最近出た、斜めストレッチのシュラフは、更に使用感が良いです
収納サイズは、A4ノートを縦半分にした大きさです
これを、このコンプレッションンキャップを使い、更に小さく
コンパクトにしてくれるため、パックの中で場所をとりません

お勧めです
写真または画像