自転車の装備紹介(ランタン・ライト)

GENTOS(ジェントス) LEDヘルプライト

長距離ツーリング向け お薦めNo1

本体サイズ : (約)幅30×高さ30×奥行き42mm
本体質量 : 31g
連続点灯 : (約)16時間
使用光源 : 5mm白色LED
使用電池 : リチウムボタン電池CR2016×2個

【お薦めポイント】
こんなの欲しかった「お助け」グッズです。ヘッドライトに、また帽子のひさしにクリップライト。アウトドアやフィッシングに大活躍!また、自転車の安全灯、夜の散歩の防犯に、両手での手元作業、車のマップライトにと、あれば大助かりのライトです。日亜化学製の5mm白色LEDは驚くほどの明るさです。

【商品レビュー】
LEDライトで有名なGENTOSのミニライトシリーズです。
サイズは500円玉一枚分くらいで、届いたら「こんな小さいの?」って感じです。
普通の白色LED一個だけなので、明るさは期待していませんでした。
実際に夜点灯してみてびっくり。十分明るい//

このライトはムーンレンズという特殊なレンズを使っているため、
お月様みたいな丸い光で照らします(暗いですよ)。また、円形光の部分以外も
うっすらとした光で照らします。暗いところになれた目なら、この周りの薄い
明かりだけで十分見えますよ。電池はCR2016というボタン電池なのですが、
100円ショップでも手に入りそうな感じ(ネットでも買えます)。

ヘッドライトになってますが、簡単にゴムバンドをはずせてクリップライトに。
首からぶら下げて胸元から照らして使ったり、出っ張りにクリップ挟んで使ったり、
ライト本体は90度まで曲げられるという、痒いところに手が届くライトです。

難点はスイッチ。目玉の周りのプラスチックのリングを回してON-OFFしますけど、
結構硬いんです。これは防水性を高めるためなのでしょうけど、もうちょっと簡単に
オンオフできるライトを作ってほしい。

私はこれより明るいライトをいくつも持ってます。
でもこの値段で、小さくて程よい明るさ。連続使用時間も長く、
とてもバランスの良いライトです。
子供が持ちあるくのにもいいし(なくしても安いし//)、天井からぶら下げて
ロウソク代わりにも。リチウム電池なので寒いときでも使えます。

ひとつキッチンとか車の中に置いとくと便利かも。
写真または画像

ナショナル 2WAYヘッドランプ

量切り替え型ヘッドランプ

【お薦めポイント】
豆球とLEDの2つの光源を、豆球・LED1灯・LED3灯の3パターンの照射で使い分けが出来るヘッドランプ

【商品レビュー】
実用的な3パータンで発光方法が切り替えられる点が非常に気に入りました。
良くある点滅等の使えない発光パターンの切り替えとは根本的に異なります。
1)ミニチュア球は、電池が4時間程度しかもたないようですが、非常に明るく、
光も十分に広がるため、暗い山道等でも全く不安なく歩くことができます。
GENTOSのGTR-731Hより光が広がり、明るさは同等以上のように感じました。
2)LED3個点灯は、ミニチュア球に比べると若干暗く、光の広がりも小さい
ように思いますが、釣り等で手元を照らす目的や、普通に道を歩く目的なら
十分な光量があります。また、LED使用により省電力である点が良いです。
3)LED1個は、テント内での常夜灯等として用いるときに丁度良い明るさで
重宝しています。
 また、発光方法はスライドスイッチで切り替えるため、一発で目的の発光
方法に切り替えられます。スライドスイッチはロック可能ですので、保管時
等での誤動作が防止でき安心です。他にもミニチュア球使用時はビームの
集光、散光が可能等、よく練られた作りになっているように感じます。
 但し、単4を3個使用しているためか、GENTOSのGTR-731Hより、若干
重く感じます。大人なら気にならないと思いますが、子供用として購入する
場合には、事前に電池込みの重さ(120g)が気にならないかを試された方が
良いかもしれません。
写真または画像

GENTOS(ジェントス) デルタピーク233

ハイパワー型ヘッドランプ

明るさ: 160 ルーメン, 電池寿命:実用点灯約 18 時間 ) メインHigh / センサーモード ( 、実用点灯約 36 時間 ) メインLowモード ( 、連続点灯約 60 時間 ) サブLED 2 灯モード ( 、連続点灯約 120 時間 ) サブLED 2 灯SOSパターン点滅モード ( 、後部認識灯 / 連続点灯約 400 時間 ) 点灯 ( ・約 750 時間 ) 点滅 (
使用光源:メイン / チップタイプ白色LED、サブ / 径 5 mm白色LED× 2 灯, 機能:センサースイッチモード、フォーカスコントロール、SOSパターン点滅機能、インスタントオフスイッチ、防滴仕様
配光システム:フォーカスコントロールレンズ, 使用電池:単 3 形アルカリ電池× 3 本
本体サイズ:約W 72 ×H 53 ×D 43 mm ) ヘッド部 (, 本体重量:約 202 g
付属品:ヘッドバンド、ヘルメットホルダー、オリジナルポーチ、テスト用電池

【お薦めポイント】
手を触れずに操作可能なデルタピーク。明るさ 160 ルーメンモデル。本体センサー部に手をかざす事でメインLEDの点灯 / 消灯操作ができる機能です。スイッチに触れずに操作ができるので、手が汚れているときや手袋をした状態でのスイッチ操作等に便利です。ヘッドは 80 度可動式で手元の照射も可能です。レンズを回転させることにより照射角度をスポットビームからワイドビームに無段階に調節できるフォーカスコントロール機能搭載。エネループ充電池対応。

【商品レビュー】
注文してから1ヶ月、やっと届きました。
今まで使っていたLEDライトとは比べ物にならないくらいすばらしい。
160ルーメンの明るさは直視できないくらい眩しい光です。
単3電池3個なのでそれなりの重さですが
使っているとそれほど苦にならない魅力あるヘッドライトです。
エネループを使用すればランニングコストも気にしなくていいので便利です。
フォーカスも広角からスポットまでメインライトの前の
ちょっと固めですが、レンズを指で動かす事によって光の束を変える事が出来ます。
光の段階はメイン強、メイン弱、白色LED2灯、白色LED2灯点滅
手をかざしてON,OFFが出来るのはメイン強のみ。
手をレンズの前で通過させるだけ、手が汚れたときなどに
非接触スイッチはとても便利です。
夜の水中の様子も、スポットにすれば水が澄んでいるところでは
よく見る事ができるくらい強力です。
これからの夜釣りの定番アイテムとして手放せません。

長くLEDライトを使用していましたが、コレほど明るく値段が安価なランプは始めてです。
強烈な明るさです!!

160ルーメンの明るさは素晴らしく、全く問題ありません。ヘッドランプの前に手をかざすだけでON/OFF出来るので、作業の邪魔をしないですし、こまめなON/OFFが可能ですから、電池の持ちに大きく貢献していると思われます。狭小部での作業では、スイッチが感応してしまい、意に反して消えてしまう事もあります。この場合、本体スイッチを2度押しすれば、HIGHモードでの連続点灯になりますので問題ありません。ズーム機能が付いており、光束を集中させる事が出来ます・・・しかし、ワイド側はあまり拡散せず、焦点部は丸いままです。広い範囲を照らす事は出来ませんし、周囲への明かり漏れも少ないスポット光です。ワイドに照明が欲しい人は、追加でフラッシュライトを手に持つか、ヘッドライトの選択を考えた方が良いかも知れません。私の使い勝手では満点です。自転車のヘルメット用にもう1個追加購入します。
写真または画像

LOGOS(ロゴス) LEDテーブルランタン

長距離ツーリング向けランタン お薦めNo1

定価 4515円(税込)

●重量(約)120g●サイズ:(約)直径5x高さ14.5cm●LED球4本使用。単三乾電池4本使用●1灯:6.4キャンドルパワー、4灯:25.6キャンドルパワー※1キャンドルパワーは、ロウソク約1本分となります。

【お薦めポイント】
LED使用連続60時間点灯。●置く、照らすの2通り。●点灯切り替え可能。(1灯or4灯)

【商品レビュー】
今回ソロツーリングキャンプのために購入しました。サイズがとてもコンパクトなため、荷物をなるべく絞らなければならなかった私としては助かりました。サイズにしては明るさも十分で、一人用のテントの中を照らすには十分でした。とはいえ、無茶苦茶明るいわけではないので、ヘッドランプとの併用が必須でしょう。ひとつ難点を挙げるなら、自重がない分、地面に置いたときの安定性が若干悪いです。総合的にとても満足できる品だったと思います。
写真または画像

Coleman(コールマン) LEDマイクロパッカーランタン

長距離ツーリング向けランタン お薦めNo2

定価 1470円(税込)

本体サイズ:約幅4.4×奥5.75×高さ16cm
質量:約120g
使用バルブ:LED×2個
使用電源:単三形乾電池×3本
連続点灯時間:約100時間

【お薦めポイント】
携帯できるポケットサイズのLEDランタン。

【商品レビュー】
LEDは2灯。別々に点灯できればよいのですが、同時にしか点灯できません。
光量はスライド式の反射板を引き出してもあまり明るくなりませんが、
そばに置けば文庫本ぐらいならば十分に読めます。
光量の減衰の状況はまだ確認しておりませんが、単三乾電池3本で100時間
(パッケージの表示ですが、1日8時間点灯で約2週間ですね)持つので
あれば評価されて良いと思います。

なお、パッケージの表側に一応『防滴』とは書いてありますが、裏側の
使用上の注意には『水をかけると故障の原因となります』と書かれて
おりますように、『防水』ではありませんのでご注意を。...
写真または画像

コールマン LED テントライト

テントライト

定価 1680円(税込)

●使用バルブ:LEDバルブ×4
●使用電源:単三形乾電池×4本
●連続点灯時間:約50時間
●本体サイズ:約16×7×6(h)cm
●重量:約330g
●材質:ABS、他
●防滴

【お薦めポイント】
●LEDを採用した省エネテントライト。
●明るいスーパーブライトLEDを4灯搭載。
●連続点灯時間は従来モデルの約10倍。
●マグネット、ビスで取り付け可能。

【商品レビュー】
プレートとマグネットの間にテントの布を挟み、自由な位置に固定して使えるライト。マグネットは非常に強力で、金属プレートをそのまま吸着させると、これを取り外すのにけっこーな力が要る。ライトとして光の指向性があまりないが、このLEDテントライトプラスの場合は前方を強く照らすタイプ。テント上方に取り付ければ、テント下方を(ややスポットライト的に)照らせる。
写真または画像 写真または画像

キャプテンスタッグ ソーラーランタン<キャンドルタイプ>(シルバー)

ソーラー充電型ランタン

定価 6090円(税込)

●仕様/光源:LED(発光ダイオード)×1個、電源:ニカド(Ni-Cd)電池単3形(1.2V 600mAh)2個使用、電池寿命:連続約500回※使用状況により異なります。●材質/本体・ホヤ:AS樹脂●製品サイズ(約)/外径150×高さ168mm(ハンドル含まず)●重量(約)/430g(電池含まず)

【お薦めポイント】
●ソーラーパネルで太陽光を充電!●キャンドルを灯すようにユラメキながら点灯!●光センサー付で、周囲が薄暗くなると自然に自動点灯します。

【商品レビュー】
単3型充電池2本を使ったソーラーランタンで
暗くなると自動点灯する。白色LED2個を使っ
ているが非常に暗い。さらに昼光色のように
色温度が低いためさらに暗く感じる。また、
ローソクのように光がゆらゆらするので
読書やマップを見るのには向いていない。
雰囲気を楽しむためのサブ照明としては
いいが、これをメインで使うのには無理
があると思う。またサイズもちょっと
大きすぎるのでは。

部屋に置くために購入しました。
あまり明るくなく、ムードランプのようだとのレビューを拝見して、
これだと思い購入しました。
豆電のない部屋なので、いいランプを探していたのですが、
あまり小さいのも困るし、明るいと眩しくて眠れないので、
適度な存在感と光の色、強さともこちらはぴったりでした。
取ってが長く、持ち運びに便利なのもよかったです。
ただ、数日使用しているうちに裏ぶたが本体から外れるようになってしまいました。
接着剤で付けようかと思っていますが、
部品同士のかみ合わせが緩い感じがします。
写真または画像

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スクラム 3WAYクリプトン球ランタン<ミニ>

多目的用ランタン

定価 1260円(税込)

●サイズ:幅φ64x高さ110mm
●重量:約110g
●材質:本体・持ち手:ABS樹脂、レンズキャップ:AS樹脂
●原産国:中国

【お薦めポイント】
持つ、置く、吊るす、持ち手がなんと八段階に角度調節できますので三通りの使い方が可能なミニランタン。スポットを照らすのも、周りをぼんやり照らすのもスイッチ一つで簡単操作。一つは装備しておきたいとても便利な一品。

【商品レビュー】
光軸が変更できるので、全体を照らす、部分的に照らす等の使い分けが出来ます。
LEDの白すぎる光が苦手な方には、良いのではないでしょうか?

最悪です!
初回使用時の2〜3回目のONから点灯せず、
接触不良かと思い、接点の清掃調整当行いましたが、
やはり2〜3回のONで点灯しなくなります。
この構造ではスライドする電極の構造強度が不足していると思われます。
直後に購入した100均のコピー品(スイッチの構造はON-OFFのみの簡単な構造)
の方は問題なく使えていますので、信頼性の面では最悪としか言えない
レベルです!
購入を考えておられる方は今一度お考えになられることを
お勧めいたします。
写真または画像

UNIFLAME(ユニフレーム) コンパクトランタン UL−Cクリア

ガス式ランタン

【お薦めポイント】
●低い位置での照明を実現したコンパクトなテーブルランタン「UL-C」
●転倒しにくい安心感と安定した明るさを長時間演出します。
●クリアワイヤーガードにより鮮明な明るさを提供。タープの下ではこれひとつで安心した明るさを演出します。

【商品レビュー】
本体のガスカートリッジ装着部分が、収納するときのホヤ格納部分となる。収納するときにケースに入れなくてもホヤを保護する仕組みが楽チン。
発行部分が低いので手元を照らすときに影ができなくてよろしい。
吊り下げることができないので、テーブルの上で使用するときに場所をとる。ある程度大きいテーブルなどで使用するか、地面に置いて使用できる環境であれば支障ない。
写真または画像

LOGOS(ロゴス) ニューキャンドルランタン

キャンドル式ランタン

定価 1260円(税込)

【お薦めポイント】
燃焼時間:約4-5時間、本体下部に予備のタブキャンドル1個入り、吊り下げ用チェーン&フック付!

【商品レビュー】
ろうそく一本ですから、明るさは期待できません。
でも、コンパクトで、風防があり、つり下げできる点が好きです。
キャンプで使うと、雰囲気程度ですが、防災用品としてなら、是非用意しておきたいものです。
火災と一酸化炭素中毒の危険性があるので、テント内での使用は避けた方が良いと思う。
写真または画像

LOGOS(ロゴス) ブロンズランタンL

燃料式ランタン

定価 1680円(税込)

●重量:(約)700g●サイズ:(約)高さ28cm●使用燃料:白灯油または防虫ランプオイル(1回の注油量:約360ml)

【お薦めポイント】
●約20時間点灯●横風に強い●白灯油を燃料とする灯油ランプです。

【商品レビュー】
安価でオイルランタンの良さを味わう事ができるので良いと思います。
質感は値段なりになりますが、値段が安いですから私は気になりません。あくまで個人的な意見ですが。
質感がしっかりした高価なオイルランタンを希望の方は他を探したほうが良いかも。

暗闇の中に光るランタンの写真は美しく見えますが、実物を明るいところで見るのとは大違いでした。届いたものを見て、その安っぽさにがっかりしました。(それにしても、この写真は不適切なものだと思います。)
値段が安い商品ですから、それなりのものだと思った方が良いと思いました。
写真または画像