トイレに水が流れないときの対処方法

写真または画像
タンクの蓋を外して中を見ます。手洗い管付きのものは蓋を開けてからボールタップと接続しているホースを抜きます。
便器に水が流れない場合、1.タンクに水が溜まっている場合、2.タンクに水がない場合に分けてトラブルシューティングします。

1 2 3 4 5
写真または画像 写真または画像 写真または画像 写真または画像 写真または画像
1のタンクに水が溜まっている場合は、赤丸で囲んだレバーが錆びたり破損したりして動かなかったりしていないか、赤線部分のくさりが切れていたり外れていないか確認します。

2のタンクに水がない場合は、止水栓が閉まっているか確認します。もし止水栓が閉まっていたらマイナスドライバーで開けて水が流れるか確認します。
もし流れなかったら、浮球やアーム、ボールタップが満水の状態で固定されて動かない場合が考えられます。
その場合には止水栓を締めて浮球やアーム、ボールタップを確認します。
ボールタップ弁を取り替える場合は1.浮玉をネジって外してから、赤丸部分をレンチで緩めてボールタップ本体をタンクから外します。
2.ボールタップ弁を抜き取りパッキンを取替えます。
ボールタップ本体ごと取り替える場合は、1.浮玉をネジって外し、赤丸部分をレンチで緩めてボールタップ本体をタンクから外します。2.新しいボールタップ本体を取り付けます。

トイレの水が止まらないときの対処方法

写真または画像
タンクの蓋を外して中を見ます。手洗い管付きのものは蓋を開けてからボールタップと接続しているホースを抜きます。
水が止まらない場合は、1.止水栓を締めても水が止まらない場合、2.止水栓を締めたら水が止まった場合に分けてトラブルシューティングします。

1 2 3 4 5
写真または画像 写真または画像
1の止水栓を締めても水が止まらない場合は、オーバーフロー管や排水弁破損部分、ゴムフロートからの水漏れが考えられます。
オーバーフロー管や排水弁破損していた場合は新しいものと取替えます。
ゴムフロートがずれていないか、引っ掛っていないか確認します。もし、ゴムフロートが痛んでいたら新しいものと取替えます。
2の止水栓を締めたら水が止まった場合は、ボールタップ弁が閉じないため、給水が止まらず余った水がオーバーフロー管から便器に流れています。
この場合は、浮玉のアームが曲がっていないか、浮玉が外れていたりしないか確認します。
ボールタップ弁に異物が挟まっていないか、ボールタップ内のパッキンが痛んでないか確認します。ボールタップ弁が痛んでいる場合は交換します。
ボールタップの交換方法は「(トイレ修理)便器に水が流れない」の4と5を参照してください。