美和ロック PRシリンダーの分解・清掃

写真または画像
関扉の鍵のシリンダー(美和ロック PRシリンダー)のメンテナンス 分解と洗浄方法を紹介します。
シリンダーの中にゴミが入り込み、タンブラーが回り難くなると、鍵が回らない、鍵が引っかかって抜けない等のトラブルが発生するので、そのメンテナンス方法です。
シリンダーが組み込んであるガワにはいろいろな種類があって、これはLAと呼ばれるタイプのようです。玄関の上段の鍵がこのタイプでした。

※ ここに掲載した内容に責任は持ちません。もし作業するのであれば、自己責任でお願いします。

1 2 3 4 5
写真または画像 写真または画像 写真または画像 写真または画像 写真または画像
このタイプの場合、シリンダーを取り出すために、スナップリングをはずします。
専用工具のスナップリングプライヤーがあれば簡単に外せますが、無くてもマイナスドライバーでこじれば外れます。
こちらは、玄関の下段の鍵ですが、LSPと呼ばれるタイプのようです。
これは、写真に写っている2本のネジを外すだけでシリンダーを取り出すことが出来ました。
シリンダーの両サイドにワッシャのような部品が付いてくるので外します。
スナップリングをマイナスドライバーの刃を使って押し出すように外します。
スナップリングを外した写真です。黒いつまみのような部品とその周りのワッシャのような部品を外します。この状態でシリンダーに乗っているだけなので紛失しないように注意します。
6 7 8 9 10
写真または画像 写真または画像 写真または画像 写真または画像 写真または画像
鍵を差し込み、少し回してからシリンダーを引き抜きます。
(要注意)このとき、画面手前の上側に小さなスプリングが見えますが、このスプリングを紛失しないようにスプリングを抑えている板状の部品(7の写真参照)を指で押さえて注意深く引き拭きます。
スプリングは2本あります。(7の赤丸部分)
シリンダーです。上に乗っている板のような部品を取り外します。
赤丸部分がスプリングです。
2本のスプリングを外します。スプリングの紛失に注意
シリンダーをパーツクリーナーやブレーキクリーナーで洗浄します。
洗浄が終了したあと、油を塗布します。
CRCは便利ですがゴミをシリンダー内に呼び込んでトラブルの元になるので使用禁止です。必ず専用の油を使います。
美和ロックだと錠前潤滑スプレー3069になります。
私は純正品を持っていなかったのでカバクリーナーを使用しました。・・・住宅メーカーに勧められて買ったけど結構高い
これも錠前専用の潤滑スプレーです。
11 12 13
写真または画像 写真または画像
鍵を差し込んでいない場合のタンブラーの状態です。

鍵を差し込むと、瞬時に11枚のタンブラーが全て揃い、シリンダーが回転できるようになります。
つまり鍵を差し込んだときに、このタンブラーが1枚でも揃わないと鍵が回りません。
シリンダーを裏返すと分かりますが(写真を撮っていません)、タンブラーごとに小さなネジリバネがあってその反力でタンブラーが揃うのでゴミが付着するとタンブラーの動きが渋くなって鍵が回らなくなります。
鍵が回らない時に何度もガチャガチャと鍵を動かす内にようやく回るようになるのは、粘着性のあるゴミや汚れが原因となって動きの渋くなったタンブラーが序所に時間をかけて揃うからです。
組み立ては逆の要領で行います。
唯一注意すべき点は、シリンダーをケースに入れるときに、鍵を刺したまま写真7のスプリングの上の板状の部品を指で押さえて(板がシリンダーの円筒の中に埋没します。)挿入します。鍵を刺さないと板が飛び出たままとなり埋没しないのでケースに干渉して入りません。