ウイスキーの原液を溢して白化したフローリングの修理

修理 | by 管理者
9月 29日 2015 年

サントリーウイスキーの角瓶。
飲み終わったので蓋を閉めたつもりで蓋を持ち上げたら、フローリングに瓶だけ落下。
飲み終わった後だったので、まさかフローリングにウイスキーが飛散しているとも知らず、翌朝になって妻から大いに怒られた。
そりゃ、床がこんな風になっていれば誰でも怒るよね。
溢したのはアルコール度数が高いウイスキーの原液だし、一晩中このままだったので、余計に酷い結果になったと思います。
一応水拭きしたけど全然綺麗にならなかったので、ワックスをかければ綺麗になるかも?と考えて樹脂性ワックスをかけたら、この写真のようにさらに白さに磨きがかかってしまいました。
あ~、最悪。

ウイスキーで白化したフローリング

ネットで調べたらワックス剥離剤を使えばキレイになるという書き込みがあったので、ホームセンターで買ってきたのが写真左側の「リンレイ ワックス はがし上手」。
ちなみに右側のウイスキーはフローリング白化の原因になったサントリー 角瓶。
ワックス剥し

そこでこのワックス剥離剤を付属のスポンジに付けて擦ると、白化したフローリングが簡単に綺麗になりました。
いやー、良かった良かった。

綺麗になったフローリング

ワックス剥し剤を使ってワックスを剥したので、この部分だけワックスをかけておきました。
フローリングの修理にかかった時間は、ワックス剥し~ワックス掛けまで正味15分ってところでした。

キッチンの混合水洗 INAX JF-6450SXのメンテナンス

DIY | by 管理者
7月 24日 2015 年

前回ちょっとだけ触れましたが、キッチンの混合水洗INAX JF-6450SXのハンドルが重たいのと娘と嫁からクレームが出ていました。

INAX JF-6450SX

この場合、水洗カートリッジ(型番A-3830)を取り替えるのが一般的ですが、ネットで一番安いところを探しても5000円程度と結構価格が高い。
紛らわしいですが水洗カートリッジは浄水カートリッジと別物です。
INAX(現LIXIL)ではヘッドパーツと呼んでいるみたいですが、一般的には水洗カートリッジ!?かな。

PK-A-3830

そこでメンテナンス費用を安く抑えるために水洗カートリッジを分解して清掃とグリースアップを行い、既に7年間ノーメンテナンスで左右の回転が渋くなっていたハンドシャワー部も本体内部のOリングをグリースアップすることで軽く回転するようにしました。
新品時と比べて!?
7年前の新品時の感触を覚えていないので比較できないですが、メンテナンス前とは雲泥の差です。

作業のコツ

そのためには、混合水洗のハンドル部分を外しますが、コツを知らないとかなり苦労します。
というのは、上記の水洗カートリッジ上部の乳白色のハンドルとの接続部分を見てもらうと分かりますが、これが垂直に上に伸びている状態でハンドルを上部に引っ張る必要があり、その時のハンドルの角度は中間辺りになるということ。
ハンドルを最も下げた状態や最もハンドルを起こした状態では、水洗カートリッジの乳白色の接続部分は斜めを向いており、力任せに上方にハンドルを引っ張っても抜けないわけです。
そして運が悪ければ、水洗カートリッジを壊してしまうことが考えられます。

それだけでなく、本体内部のOリングをグリースアップするためには本体カバー(吐水口部)を外す必要がありますが、ハンドシャワー部を外すと上にスポッと抜ける構造になっています。
そのためには、キッチン下部に潜ってハンドシャワー部に繋がるホースを外す必要があります。
もちろん、これらの作業を行なうためには水道の元栓を締めてから作業しますが、ハンドシャワー部のホースを外すとその中に溜まった水がこぼれるので、あらかじめバケツで受けるようにします。

それからもう一つ。
施工説明書には混合水洗下部のカバーリングにあるボタンを押しながらカバーリングを回して混合水洗を外すと書いてありますが、カバーリングとその内部の部品が固着して回りませんでした。
これは内部のカバーリング内部の金属部品に錆が出たり石灰が付着したのだろうと思います。
これについてINAX(現LIXIL)のサポートに聞いたところ、混合水洗を廃棄するなら・・・という言い方だったので、カバーリングを破壊しないで回す方法はなさそうな感じでした。
幸い、混合水洗の本体を外さなくても本体カバー(吐水口部)だけを外す方方法が分かったので、Oリングのグリースアップは出来ましたが、可能ならば全て外して綺麗に掃除したかったです。

水洗カートリッジの取り外し~清掃

手持ちの六角レンチでネジを緩めます。・・・全部外す必要なし。
このネジ穴を塞いでいるゴム栓はマイナスの精密ドライバーを隙間に差し込んでこじれば簡単に外せます。
ネジを緩める

レバーを半分起こして上に持ち上げます。
レバーを上に持ち上げる

ドーム型の部品を上に引き抜いて外します。
ドーム型の部品

モーターレンチで固定ナットを外します。
このモーターレンチはホームセンターで1300円程度で購入したものですが、ウォーターポンププライヤー等でも代用できます。
しかし、挟む部分がギザギザしていると固定ナットに傷が付くので、それが嫌な方はモーターレンチの購入をお勧めします。
モーターレンチで外す

水洗カートリッジを取り出します。
この水洗カートリッジのレバーの動きが重くなると、レバーハンドルも重くなります。
水洗カートリッジを取り出します。

使用するシリコーングリースは信越化学工業のG40Mを使います。TOTOのサービスが使っていたので割と定番?
シリコーングリース

水洗カートリッジを分解すると長年蓄積されて溜まった石灰や汚れが分かります。
この汚れをウエス(布切れ)で拭き取ってシリコーングリースを薄く塗布し、水洗カートリッジを元通りに組み立てます。
このときの分解手順が分かるように何枚もデジカメで写真を撮っておくと、いざ組み立て方が分からなくなった時に重宝します。
水洗カートリッジを分解

混合水洗のOリングの清掃~グリースアップ

レバーハンドルが重たいだけであれば、水洗カートリッジを元に戻して終了です。
しかし、今回はさらに本体カバー(吐水口部)内のOリングをグリースアップして混合水洗が軽く左右に回るようにメンテナンスするので、さらに混合水洗を分解していきます。

吐水口固定リングを外します。
触るのが嫌になるほど汚れています。
吐水口固定リング

キッチンに潜ってハンドシャワーに繋がるホースを外します。
我が家はサンウェーブのキッチンですが、デカイ引き出しを取り外して作業しました。
ネジを外す

ストッパーを外します。
このストッパーはハンドシャワーを必要以上に引き出そうとすると混合水洗下部の穴に干渉してそれ以上に引き出せなくする安全装置ですが、取り付け場所は赤のビニールテープが巻かれています。
ストッパー

ガイドストッパーを外します。
ガイドストッパー

ハンドシャワーを引っ張ってホースを完全に引き抜きます。
ホースを引き出す

混合水洗の本体カバー(吐水口部)を外します。
汚くて見苦しい写真ですが、7年間使った混合水洗の中はこんなに汚れてしまいます。
本体カバーを外す

汚れを落としてOリングにグリースを塗布します。
汚れを落としてグリースアップ

汚れを拭き取ってOリングにグリースを塗布します。
汚れを拭き取ってグリースを塗布

汚れを拭き取ってOリングにグリースを塗布します。
グリースを塗布

逆の手順で元に戻していきます。
元に戻す

水洗カートリッジを取り付け、ハンドルを戻して終了です。
終了

最後に水道の元栓を開いて水漏れやハンドレバー等の各部の動きを確認します。

施工ミス

ところで今回混合水洗を分解して明らかな施工ミスを見つけました。
この写真を見るとOリングが一方向に潰されて変形しているのが分かります。
新品のOリングが手元にあれば取り替えたいところでしたが、Oリングの取替えを予定してなかったので手持ちが無く、グリースアップしてこのまま組み立てました。
暫く様子見です。
Oリングの変形

DVDドライブのゴムベルトの交換

修理 | by 管理者
7月 20日 2015 年

今日は昼から修理三昧でした。

先週DVDドライブのゴムベルトが切れて、千石電商に注文してあったゴムベルトが届いたのでDVDドライブの修理をするつもりだったけど、娘からキッチンの混合水洗のレバーが重たい、嫁から掃除機のホースが切れたのでなんとかしろと矢継ぎ早にクレームが入る。
そのため、DVDドライブの修理が出来たのは今日の夕方になってかからでした。

家族優先だから仕方ないよな。

切れたゴムベルトの内径は30mm
ゴムベルトの内径30mm

太さは1.2mm
太さ1.2mm

そして、これが千石電商から届いた交換用のゴムベルト φ30 × 1.2T。
届いたゴムベルト

切れたゴムベルトと交換用のゴムベルトの比較
ゴムベルトの比較

品目数 :1
商品代金小計 :163円
配送料 :432円
代引き手数料 :0円

総合計(税込) :595円 (消費税:45円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

———————————————————
No.001 8DNG-T6JS ゴムベルト(角) φ30×1.2T
販売店舗:2号店2F
※単価 163円 X 1
———————————————————

ゴムベルトだけなら163円だけど、送料を入れて595円也。

今回の修理対象のDVDドライブはLITEON製。

修理はいたって簡単。

DVDドライブのフロントベゼルを外してピンセットでゴムベルトを引っ掛けるだけ。

フロントベゼルを外す。
フロントベゼルを外す

ベルトをかける前
ベルトをかける前

ベルトをかけた後
ベルトをかけた後

作業時間は約10分です。
修理をしないでドライブごと交換しても2000円程度なので、お好きな方法でどうぞ。

東芝製冷蔵庫GR-W50FBの扉を閉める部品の2回目の修理

修理 | by 管理者
1月 10日 2015 年

2012年の5月に修理した東芝製冷蔵庫GR-W50FBの扉を閉める部品が再度壊れました。

冷蔵庫 GR-W50FB

今回で2回目の修理、しかも3年持たずに壊れたので強度不足というか設計ミスですね。
前回の修理内容はこちらに記載してあります。

冷蔵庫の扉を閉めると、閉まりきる直前にバネの力で扉を引っ張って閉めてくれるため、この部品が壊れると必然的に半ドアが多くなります。
そのため正常に機能するとありがたい機能ですが、無くても冷蔵庫の基本的な機能が損なわれることはありません。

今回部品を注文した東芝の店主の話では今までに1回しか修理をしたことが無いと言っていましたが、無くても困る機能ではないため、修理しない人が多いのではないかと思います。

たった500円程度の部品だし、10分あれば修理が完了するので、DIYで修理する人にはどうでも良いことですが、東芝のサービスにお金を払って修理してもらうと最低1万円はかかるので、費用対効果を考えると私なら修理しないです。

強度不足でバネに引っ張られて折れた部品

強度不足で折れた部品

注文して取り寄せた部品、2個で540円(税込み)です。

取り寄せた部品

取り寄せた部品を2個とも組み付けたところ

組み込み完了

10分程度で修理完了しました。

PanasonicのLEDフットライトの発光色がオレンジ色から電球色へ!違和感があるので増設注意。

DIY | by 管理者
12月 13日 2014 年

6年前に家を新築したとき、廊下にPanasonic電工のLEDフットライトを取り付けましたが、今回別の場所に増設したところ、LEDの発光色が違うことにショック。
多少は予想していましたが、こんなに違っているとは。
今回購入したLEDフットライトの仕様には電球色(2700K)と記載していたので、暖色系の色はコレしかないと思って購入しましたが、以前のLEDフットライトは電球色よりさらに黄色いオレンジ色だったわけです。

こちらが6年前のLEDフットライト LBJ70096

LEDフットライト LBJ70076

少し離れて撮影するとオレンジ色なのが分かりますね。

LEDフットライト LBJ70096 遠くから撮影

今回取り付けたLEDフットライト LBJ70076ですが、全然白っぽくて明るい。
LBJ70096の向かい側に取り付けたので、その違いが良く分かります。

LEDフットライト LBJ70076

少し離れて撮影しました。

LEDフットライト LBJ70076 遠くから撮影

経年劣化で黄色に退色した可能性があったので、Pananonic電工に確認したところ、モデルチェンジしたときに発光色を変えたとの回答でした。

*******************************************************************

パナソニック電工からの回答です。

早速でございますが、お問合せいただきました用件につきまして
ご返事申し上げます。

LEDフットライトの色味違いに関してご迷惑をお掛けしております。

対象品番であります、下記2品番につきまして
旧品番:LBJ70096(オレンジ色)
新品番:LBJ70076(電球色)
では、使用しているLEDが異なるため色味が異なります。

経緯としましては、旧品番開発当時は電球色LEDはなく豆球代替として
オレンジ色のLEDを用いて代用していました。
しかしながら、使用していたオレンジ色のLEDが生産終了に伴い
又、電球色LEDが商品化されたこともありリフレッシュを機会に
LEDを変更させて頂いております。

色味が異なることが十分ご案内できていなかったことに対しましては
大変申し訳ございませんでした。

部品終息に伴う変更でもありますので、何卒ご理解の程よろしく
お願い致します。

*******************************************************************

今回の電球色が悪いわけではないけど、新旧並べて取り付けると違和感があるので、時期を見て新型に取り替えようと思います。
LEDの寿命40000時間をうたっていてもこんなことをやっていたら意味無いですが、明るくなったぶん新型へ交換するメリットはでかいです。
夜にダウンライトを点灯しなくても、LEDフットライトの灯りだけでトイレまで安全に歩けるようになりました。

今回はLEDフットライトを階段にも取り付けましたが、こんな場所への取り付けも足元が明るくなってお勧めです。

階段に付けたLEDフットライト

既存のコンセントと交換するだけなのでドライバー1本でできる凄く簡単な工事ですが、日本の法律では何故か電気工事士の免許が必要です。
念のため自己責任でお願いします。

*** 2014/12/15 追加 ***
LEDフットライトが夕方4時~翌朝7時まで点灯していたと仮定すると、この商品の設計寿命の40000時間を元に実際の製品寿命を計算したところ7.3年になった。
実際、6年前に取り付けたLEDフットライトの中に暗いものがあるので、そろそろ寿命が近づいているのかも知れない。
そう考えたときに、我が家では5個のLEDフットライトを使っているから、約7年ごとに2000円/個 × 5個 = 10000円の取替え費用が必要になる。LEDだから電気代は無視することにして、果たしてこれは経済的なのか?

自分でLEDフットライトを取り替えれば作業工賃は浮くけど、電気工事士の免許を持っていないと本来やってはいけない工事だから、工事費まで計上するとお勧めできるものじゃない。
そこで一般消費者が簡単にLEDだけ取り替えられるようにLED常夜灯を光源にしたLEDフットライトを商品化してくれるとありがたいと思う。
難しいことじゃないと思うので、是非製品化して欲しい。

鍋の焦げ付きには重曹を使った後、取れない焦げをピカールで擦り落とすと効果的。

日記 | by 管理者
11月 12日 2014 年

昨日久しぶりに圧力鍋を使った料理をしたのだが、あいにく鍋を焦がしてしまった。
小さな焦げだったので爪でカリカリと擦って焦げを落とそうと思ったけど、焦げが硬くて取れる気配がない。そこでネットで焦げを取るお勧めの方法を調べたところ、重曹を入れて一晩置けば良いと書いてあったので、そのとおりに実行したけど、全然焦げが落ちなかった。

圧力鍋の焦げ

翌日、他の方法を探すと重曹を入れて沸騰させたまま10分程度待てば簡単にスポンジで落ちるようになると書いてあったので、そのとおり実行すると、焦げの部分から盛大に泡が出て上手くいきそうな期待に希望が膨らんできた。

焦げの部分から泡が沢山出る

しかしこの程度しか焦げは落ちなかった。

1回目の結果

そこで再度重曹を入れて10分沸騰させてみた。

2回目の沸騰

そして木杓子で焦げを擦ってみたけど、この程度しか焦げが落ちない。

2回目の結果

重曹を入れて沸騰させると焦げが柔らかくなって、スポンジで簡単に落ちるなんて書いてあるけど、本当なのか?
この程度の小さな焦げにもかかわらず、2回も重曹を入れて沸騰させた後に爪で焦げを擦ってもかなり硬い。
おそらく、この手の情報を載せている多くのサイトは自ら作業をしている写真がないことから、Q&Aサイトやallabout等の他の情報サイトを参考にして自分のサイトに記事を転載しているだけだと思う。
自分で検証すればそのとおりじゃないことが良く分かるのにね。

結局小さな焦げでも重曹で落とせない焦げが最後まで残るので、最後は研磨剤で焦げを擦り落とすしかない。

そこで登場するのが金属みがき剤のピカール。
このピカール、何年前に買ったのだろうか?
汚く古びた缶をみるとその年期が判るというものだが、缶に貼ってあるラベルを見るとせいぜい300円程度の物なので、鍋に限らず他の金属もピカピカになるので家庭に1本常備しておくと良いと思う。

金属みがき剤のピカール

このようにティッシュに少量のピカールの白い液を付けて、焦げを擦るとどんどん焦げが取れていく。

ティッシュにつけて磨く

台所の研磨剤はクリームクレンザーが一般的だと思いますが、それより研磨粒子が小さくて、鍋に傷が付かないのでお勧め。
作業効率を考えたら金属たわしやクリームクレンザーで擦る方が作業効率は良いと思いますが、傷を付けたくない大切な鍋はそうも行きません。
もちろんピカールで綺麗にしたら鍋を研磨した後は綺麗に洗いましょう。

ピカピカの仕上がり

パン切りナイフ・WENGER SWIBO(スイボ) スライサーの研ぎ直し

修理 | by 管理者
10月 15日 2014 年

良い物は必然的に価格が高くなり、安ければ品質が良くない。
ハイテク商品であるパソコン部品は性能が上がって価格が安くなる傾向があるけど、ローテク商品は価格が下がって品質もそれなりの物が多い。
価格が高いと売れないから値下げすると同時に品質も下がる。
そして耐久性がなくなり、早く壊れる。
修理に出すと新品の方が安いからまた新品に買い換えるという悪循環が始まる。
私はこれが嫌いだから多少高くても修理して長く使える物を選ぶようにしている。

WENGER SWIBO(スイボ) スライサーの研ぎ直し

今回修理(研ぎ直し)に出したのはパン切りナイフ・WENGER SWIBO(スイボ) スライサー。

パン切りナイフ スイボ

このパン切りナイフ、安いお店を探すと4,000円程度で購入できるが、他の売れ筋のパン切りナイフを見ると1,500円程度なので、高価なパン切りナイフだと思う。
このパン切りナイフを購入したときは、ユーザーの商品レビューを見て他のパン切りナイフより耐久性の面で優れていたのだが、長い間使うと流石に切れ味が落ちてくる。

刃の様子

ネットで検索すると波刃のパン切りナイフでもシロートが刃を研げないことはないらしい。
しかし、この写真を見ると分かるように、シロートが研げば今より刃がなまくらになって切れ味が落ちることは明らか。
そこで、さらに検索すると岐阜県の関市の会社で研いでくれるところが見つかったので早速問い合わせて見積もりをとったところ、研ぎ直し代金は1,000円とのこと。
往復の送料を入れると2,000円くらいになるので安いパン切りナイフなら新品を買った上におつりまで来る計算になりますが、また1年使えれば全然安いかな・・・と。
今日、発送しました。

続報です。
今日は10月30日ですが、そろそろ研ぎあがると思っていたら、クロネコヤマトから電話があり、パン切りナイフが行方不明とのこと。
発送先にも届いてないらしい。
もう少し探させて欲しいとのことなので了解しました。
発送先からも連絡があり、クロネコヤマトから問い合わせの連絡があったそうです。

電気ポットの樹脂劣化。プラスチックが体内に摂取される危険性があるのに注意喚起しないのは何故!?

修理 | by 管理者
9月 20日 2014 年

電気ポットの蓋から水が漏れる?

これは我が家で使っている電気ポット 象印 CV-DR30、平成5年製ですが、購入してから暫く使っていなかったので使用期間は実質5~6年です。

象印 電気ポット CV-DR30
 
 

いつ頃からか分かりませんが、蓋を開けると蓋を伝わって水(湯?)がポットの外に落ちるようになり、その度に雑巾で拭くことになってしまいました。
おそらくパッキンが傷んだのだろうと考えて象印のサポートで部品番号を聞いて近所の電気屋さんに注文しました。
価格は蓋一式で2,376円(税込み)、ただし同色の部品が無くて色が若干違うとのこと。
それでも色はグレーと言っていたので、同系色だから交換しても違和感はないと思っての注文です。

背面から水が落ちる
 
 

蓋を分解してみると!

どうせ蓋一式をごっそり取り替えるので、壊れることを覚悟で蓋の中を分解して調べてみると・・・唖然。

樹脂がボロボロ
 
 

指で触ると柔らかい粘土のように削れてきます。

粘土のように削れる
 
 

ネットで調べるとポットの蓋の水漏れについて記載は無かったですが、代わりに電気ポットの湯に混ざった白いツブツブを指摘する声がかなりありました。
そのツブツブが粘土のように削れた樹脂(プラスチック)なんですね。

国民生活センターの安全性に対する見解

驚いたことに国民生活センターでその物質の安全性について調査した記録が残っており、体内に摂取しても樹脂(プラスチック)は吸収されずに対外に排出されると書いてあるだけで、安全なのか危険なのか良くわからない回答。
危険だと言えば騒ぎが大きくなるし、安全だと言えば問題が起きたときに責任を問われる。
曖昧な回答をして逃げた訳ですね。
缶詰やお菓子の中に異物が混ざると健康に影響なくてもテレビで報道するほど大騒ぎするのに、この差は何なんだろうと思いました。

商品名:電気ジャーポット
経緯及びテスト依頼内容

電気ジャーポットの内蓋のネジが外れ、ネジ穴から白い粉が出てくるようになった。この粉が何であるか、また、有害なものではないか調べてほしい。
テスト結果の概要

苦情品外ぶたから漏れだしていた「白い粉(プラスチック様物質)」は、FT-IR分析の結果、外ぶたの原料であるポリプロピレンが劣化したものであった。作動確認より、沸騰、保温の際に特に過熱されている様子はなかったことから、加水分解による経年劣化と考えられた。一般的に、プラスチックは誤って摂取したとしても、胃で分解、吸収されずに排泄される。

商品名:電気ジャーポット
経緯及びテスト依頼内容

4年前に購入した電気ジャーポットの蒸気孔が劣化し、中のお湯に粉が浮いている。害がないかどうか調べてほしい。
テスト結果の概要

苦情品本体の底に落ちていた「白い破片(プラスチック様物質)」は、FT-IR分析の結果、外ぶたの原料であるポリプロピレンが劣化したものであった。また、蒸気口周辺の材質も同様にポリプロピレンの劣化が見られ、中ぶたにも白い破片が観察されたことから、容器内の白い破片は、蒸気口が劣化して崩壊し、中ぶたを通り、容器内に落下したものと考えられる。作動確認より、沸騰、保温の際に特に過熱されている様子はなかったことから、加水分解による経年劣化と考えられた。一般的に、プラスチックは誤って摂取したとしても、胃で分解、吸収されずに排泄される。

 
 

国民生活センターはこんなことを言っていますが、飲み続けたらどうなんでしょうか。
我が家は電気ポットの樹脂の劣化なんて全く気が付かなかったし、今回の蓋からの水漏れがなかったら、電気ポットが故障するまで何も知らずにこのまま使い続けたのではないか?と思います。
象印の製品に限らず、他メーカーの電気ポットでも同様のことが起こっており、製品の性質上樹脂が劣化することは仕方ないことだと思いますが、電気ポットを購入したときに予めその危険性を指摘してくれれば、もっと早く対応できたのではないか?と思います。

本当に交換の必要な部品は?

今回蓋を一式で部品注文しましたが、さらに蓋を内部まで分解すると熱による劣化で交換する部品はこの3種類だけで良いことが分かりました。

交換する劣化した部品

しかしこの3個の部品の価格を調査すると約2000円、こんな5cm程度のペラペラのパッキンが1個600円って高すぎる。
蓋一式で2,376円なので、部品単位で交換するメリットが有りません。
しかし象印のサポートが若干色が違うといっていたので、取り寄せた蓋を見て色に違和感があれば蓋の外側の部品だけ古い部品と交換しようと思います。

車のシートベルトのボタンが戻らなくなったので修理してみた、シートベルトキャッチャの修理。

DIY | by 管理者
8月 31日 2014 年

トヨタのエスティマ、ACR30のシートベルトキャッチャのボタンが押したまま戻らなくなってしまいました。

ボタンが戻らない

同様の事例が無いかネットで調べると何件かヒットするので、この年代の車に採用されたシートベルトの持病みたい。
というか、安全に関わる装置だけにリコールじゃないの?・・・なんて頭をよぎりましたが、とりあえず修理部品を検索するとどうもこれらしい。
部品名称:フロントシート インナベルトASSY RH  品番:73230-28230-B0
トヨタ部品共販で価格を聞くと6,200円との回答、しかも個人相手の販売では割引なしとのこと。

シートベルトキャッチャだけの販売はしてなくて、金属アームや配線含めての価格だから高くなってしまうのだと思うけど、何か他に対策方法が無いか調べると・・・ありました。
参考にしたサイトでは、シートベルトキャッチャの中にリモコンからスプリングを移植してボタンが戻るように改造したとのこと。
そこで、そのサイトを参考にして修理しました。

ACR30のエスティマは内装を固定しているネジを3箇所外し、爪を折らないように内装を外します。

内装のネジ1

シートベルトバックルを固定しているボルトを外します。

105

取り外したシートベルトバックルです。

取り外したシートベルトバックル

2本のプラスチックのピンを精密ドライバーのマイナスで引き抜きます。
※ピンの回りが傷つきますが目立たない場所なので気にしない。

プラスチックのピンを精密ドライバーのマイナスで抜く

シートベルトキャッチャに差し込んでる配線を外します。

配線を取り外す

シートバルトキャッチャの口にマイナストライバーを突っ込んで、金属アームごと持ち上げるようにしてカバーをずらします。実はこのカバーのずらし方が分からなくて苦労しましたが、悪戦苦闘の末にようやく解決方法を見つけました。
※ この写真を撮り忘れたので修理完了後に撮影しました。

カバーをずらす

参考にしたサイトではリモコンからスプリングを使っていたので、私も同様に壊れたリモコンからスプリングを取り出し、ペンチで引っ張って整形し、赤色の樹脂分に収まるように挿入しました。
指でスプリングを押さえてボタンを何度も押して問題ないことを確認し、カバーを被せてシートベルトキャッチャの修理は完了です。

スプリングを挿入

シートベルトバックルを車に取り付けて乱暴にボタン操作してみたけど問題なし。
助手席のシートベルトの取り外しボタンを押したときと重さが変わらず、違いが分かりません。
シートベルトの警告灯も正常に点滅し、問題ありません。

車に取り付け完了

お約束ですが、安全に関わる部品なので、真似する人は自己責任でお願いします。

亀戸天神のガスボンベ爆発事故は何故起きたのか?

国内ニュース | by 管理者
8月 05日 2014 年

亀戸天神でガスボンベ爆発事故のニュースを見て、原因が「爆発したボンベはフランクフルトをゆでる鍋をあたためていた。鍋を段ボールで囲うなどしたため、ボンベが高温になり、爆発した可能性が高いという。」とのことだった。
しかし、どうもこの報道に違和感があるのでブログに書き残すことにした。

記事

ガスボンベは過剰に温められるとガスボンベ内の圧力が高くなって安全装置が働き、ガスボンベが外れるはずだ。
もし、ガスボンベが外れていたら、コンロの炎は消え、それ以上ガスボンベが温められることはない。
よって、爆発は起こらなかったはず。
ニュースを見ていると使用者の不注意に聞こえてならない。

現場写真

段ボールで囲っても囲わなくても爆発する?

普段室内で鍋をやったときにカセットコンロの安全装置が働いてガスボンベが外れた経験のある家庭は少ないと思う。
これは季節的に気温の低い場所でカセットコンロを使っているため、ガスボンベが外れるほど高温にならないから。

しかし気温の高い夏場にカセットコンロを使うと話が違ってくる。
カセットコンロの廻りの熱がさらにガスボンベを温め、いずれ容器が限界を超えてしまう。
カセットコンロの蓋?というかカバーがガスボンベを覆っている構造のカセットコンロが多いことを考慮すると、直接外気がガスボンベを冷却できないから、段ボールで囲う・囲わないに関わらず爆発は起きたのでないか?
今回の事故は、ガスボンベの容器が限界を超える前に安全装置が働かなかったことが爆発した原因だと思う。

ヒートパネルが事故を誘発する?

10年ほど前のカセットコンロには付いていなかった部品が、今のカセットコンロには装着が義務化されている。
それがヒートパネルだ。

ヒートパネルが無い古いカセットコンロ
ヒートパネルが無い古いカセットコンロ

ヒートパネルが付いた新しいカセットコンロ
ヒートパネルが付いた新しいカセットコンロ

ヒートパネルがガスボンベを温めるしくみ
ヒートパネルのしくみ

上の写真を見ると炎が出るバーナー部に接した金属性のヒートパネル(赤枠で囲った部品)が炎の熱を伝導してガスボンベを温める構造になっていることが分ると思う。
ガスボンベには液化されたガスが入っており、その液化されたガスがボンベから気体となって(気化)外部に放出されるときに回りから熱を奪うためガスボンベが冷やされて温度が下がる。
温度が下がると気化し難くなるので、火力が小さくなる。
これでは使い難いので、ヒートパネルを使ってガスボンベを温めて気化を促進することにより、炎が強く安定するようになる。

しかし、上の写真を見ると気温が低い冬も高い夏も一様にガスボンベを温める構造になっていることが分ると思う。
もし、気温の低い冬を基準にヒートパネルを設計したら、当然気温の高い夏はガスボンベを温め過ぎることになる。
そうならないためにガスボンベが温められ過ぎて内圧が限界を超える前に安全装置が働いてガスボンベが外れるようになっているのだが、今回は正常に動作しなかったと思っている。

ヒートパネルは気温の低い冬には重宝する機能だが、気温の高い夏はどうだろうかか?
個人的には取り外しできる小さめのヒートパネルがあると良いと思うが、安全性を最優先したらヒートパネルは無い方が良いだろう。

今回の事故を車に例えるなら、エンジンだけでゆるゆると走っていれば問題ないのに、ターボやスーパーチャージャー(ヒートパネル)を装着して使ってさらに加速したから、限界を超えて車が爆発炎上してしまった。
本来なら安全装置(ガスボンベをコンロから外す)が働いて限界を超えないように設計されているけど、故障していたため機能しなかったみたい。
限界を超えるほどスピードを出すのは良くないから、ブレーキ(段ボールで囲わないで風とおしを良くする)を踏んで減速してね。

ニュースを聞いていたら、このように言っているように聞こえてきた。

ヒートパネルが義務化された理由

10年ほど前にカセットコンロのガスボンベは中身を使い切らないまま捨てられることが良くあり、清掃車の中で爆発して社会問題になっていた。
そこでヒートパネルをカセットコンロの製品化で義務化すれば、ガスを使い切ってからボンベを捨ててくれるので清掃車の中で爆発することは無くなるのではないか?という発想から導入が決まったものらしい。
ヒートパネルの義務化
※ 経済産業省の資料

ヒートパネルがあると、火力が落ちずにガスを最後まで使いきれるので、清掃車の事故は少なくなったかもしれないが、逆に気温が高い夏に使って爆発する事故は増えているのではないだろうか?

ヒートパネルの歴史は古く、昔は高価なカセットコンロしか付いていなかった。
それもそのはずで本来ヒートパネルが活躍する場所はアウトドア。
秋や冬のキャンプや標高の高い山で使うと重宝する。
だから使う人もヒートパネルがどういものか知っていたし、使う人も場所も限定されていたと思う。

しかしカセットコンロの全製品に装着が義務付けられた現在、これがどういうものなのか知らずに使っている人が沢山いると思う。
それを考えるとニュースがこんな報道をしている時点で事故はなくならないと思う。
そもそもヒートパネルは無い方が安全だと思うし、ヒートパネルを付けるなら面積を可変にして加温する割合が季節に応じて調整できるようにして欲しいと思う。