6月1日からヤマダ電機が過去の製品購入に遡って改悪した長期保証の対象としたため不満噴出

ヤマダ電機が6月1日から長期保証を改悪しましたが、過去に遡って購入した製品まで今回の改悪した保証の適用としたため、ネットではあちこちで不満が噴出しています。

 

*******  価格コムより  ********************

ヤマダ電気の五年長期保証に入っていました

BDレコーダーのBDドライブの
メディア認識不良が
たまに出るようになり、

一応自然故障かなと思い、
店舗に持ち込みました

そうしたら、保証内容が変わりましたと告げられました

2年目までは今までと同じですが、
3年目からは工賃が発生しますと…

丁度、僕の保証が3年目に入ったところだったので
料金が発生しますと告げられました。

保証が変わったのが
5月8日からだそうです
ヤマダの長期保証に入るかたは
よく説明を聞いてから検討して下さい。

僕の保証契約したのが約2年前だから、
その契約内容でお願いしますと言いましたが、
本部の方でダメと言う答えみたいです

5月8日以前の保証契約はそのままで
8日以降の契約は新契約でなら
納得できますが、到底納得出来ないです

 

 

 

5年間長期保証規定

第10条(その他)

1. 本保証は日本国内においてのみ有効です。
2. 本保証の規定は、予告なく変更する場合があります。

ってとこを盾に本当にやりやがったね。
普通は予想外の事態に対応しやすいように付ける定型文なのに、これを悪意を持って使ったらなんでもアリだから怖い。
特にヤマダはポイント関連で前歴あるしね。

 

 

 

また変わったようです?

2日夜聞いたのですが、
6月1日から変わったと言っています。

5月に変わったのではと聞いたら、5月は案内と言っていました。
ほんとうかよ・・・

6月1日から、
1:ハードディスクドライブ 2:ピックアップ
は保証対象外です。

確か、
1:は販売日から2年間まで無料、3年目以降有料
だそうです。
(うる覚えなので確認を)

 

・・・ 略 ・・・

 

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=14544609/?Reload=%8C%9F%8D%F5&SearchWord=%83%84%83%7D%83%5F%81%40%95%DB%8F%D8

**********  ここまで  ****************

 

 

我が家には有りませんが、実家にはヤマダ電機で購入した長期保障期間に該当する冷蔵庫とエアコンがありました。

結局、人事じゃないですね。

 

 

2012年6月1日から改悪された内容はこのとおり

 

http://www.yamada-denkiweb.com/item/list.php/special/11ct9/tm958/?ltype=1

① 修理金額の合計が購入金額を超えると、超えた分について実費になりました。

 

 

② ピックアップや液晶パネル、バックライト、コンプレッサー、モーター、ファンモーター、マグネトロン等が消耗品になりました。
 ハードディスクも消耗品扱いです。

 

これを見ると故障率の高い部品や修理代金の高い部品を消耗品・磨耗品扱いにして有料扱いしたようです。

http://www.yamada-denkiweb.com/contents/pdf/tyouki_muryou120601.pdf

 

 

このような保証内容の改悪に対して納得いかない方が問い合わせたところ、以下のような回答がヤマダ電機からありました。

************************

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 10:16:26.46 ID:+ip+h2bwThe安心・長期無料保証・デジタル商品長期保証に関するお問い合わせ
ttp://www.yamada-denki.jp/contact/sevice.html から
「去年、池袋本店でレコーダーを購入。その際、長期保証=メーカー保証の延長であり、
hdd・ブルーレイドライブも保証対象であるとのことを口頭で確認してる。
(今思えばこれが迂闊というか書面にしておくべきだった。
去年、別のレコーダーの修理[購入4年目。ディスクの読み取り不良→ドライブ交換])は無料だったので問題ないと思ってたんだが…)
今回の改訂でhdd・ブルーレイドライブを対象外にしたみたいだけど、
今後はともかく、改定前の購入者にも適用するなんておかしくない?」
を丁寧な文言で問い合わせてみた。

さきほど返信がきたけど、その内容が、
「今日まで、対象外の消耗品・磨耗品・付属部品に関しましても一部弊社にて負担しており、
「パネル」「バックライト」「ハードディスク」等も、以前より対象外でございましたが負担させて頂いておりました。
今回全ての消耗品・磨耗品・付属部品を明確にご案内させて頂くこととなりましたので、
以前弊社にて負担しておりました、消耗品・磨耗品・付属部品等も保証対象外のご案内を差し上げております。」
「この度、約款の変更はございません」
だって。

もうあきれかえるというか、正直詐欺に合った気分…
要修理になったら店舗に持ち込んで抗議するわ…(言った言わないの水掛け論になりそうだけど)

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hcenter/1335261565/618

************************

これを見ると酷い詭弁ですね。

「約款の変更」にすると不味いので、苦しい言い訳をしているようです。

このページの下の方にヤマダ電機からのメールがありますが、それとも矛盾した回答です。

 

 

 

以前の保証内容は以下のとおり

2009年3月時点の「ヤマダの3大保証」

修理回数に関係なく修理金額の上限無し

「その他」の欄に記載された「メーカー保証に準ずる。」・・・ココ重要

http://web.archive.org/web/20090305065902/http://www.yamada-denkiweb.com/contents/contents/guide5.html

 

ちなみに今は消されて見えないですが、つい最近までの「ヤマダの3大保証」

・・・  中略 ・・・

http://www.yamada-denki.jp/sevice/warranty/index.html のYahooのキャッシュ

yamada_hosyou ※いずれ見えなくなるので、PDFに変換しましたが、罫線が欠けてしまいました。

最近の「ヤマダの3大保証」と2009年3月時点の「ヤマダの3大保証」を比較すると、つい最近の「ヤマダの3大保証」には「メーカー保証に準ずる。」が無くなっています。

メーカー保証ではランプとかインク等の消耗品で無い限り無償修理が当たり前なので、ここまで手厚い保証が出来なくなったのか、いつの間にか消していたんですね。

 

 

 

また、今回の改悪で消耗品・損耗品扱いされたハードディスクについて2010年5月に問い合わせた方へヤマダ電気は、「ハードディスクは無償修理の対象」だと回答しております。

************************

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/05(火) 08:12:42.10 ID:ypc4AnzU
購入前に問い合わせてメール保存してあるよ。
こんなんした人はいっぱいいるだろうにほんとに押し切るつもりなのかな差出人: ヤマダ電機 CS向上推進室 [ymd@tecc.co.jp] 送信日時 2010/05/06 (木) 14:46○○様へ
平素はヤマダ電機をお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。
お問合わせの件ですが、弊社では長期保証制度が複数あり、指定商品についてくる長期無料保証制度においてはメーカー保証の内容と同じとなりますので、HDDについては内部データについての保証はございませんが、機械的な故障対応は行っております。
次にHDD内臓ブルーレイレコーダーを対象としております、有料の長期保証制度においてもHDDについては内部データについての保証はございませんが、機械的な故障対応は行っております。
最後に年会費制の長期保証制度 「The 安心」サービスにおいては、HDD部は保証対象となりません。
各保証の比較をWEBページ http://www.yamada-denkiweb.com/contents/contents/guide5.html#hosyou
この度はお問合わせ頂き、誠にありがとうございます。
株式会社ヤマダ電機
本部 CS(顧客満足)向上推進室 担当 森島
ymd@tecc.co.jp>> The安心・長期無料保証・デジタル商品長期保証に関するお問い合せ
>> ──────────────────────────────
>>
>> お名前 :
>> フリガナ:
>> お問い合せ内容:
>> デジタル商品長期保証についてお伺いします。
>> HDD内蔵TVが増えていますが貴社の長期保障ではこれらの機種のHDD内蔵は長期保障対象となるのでしょうか。
>> またHDD内臓ブルーレイレコーダーはどうでしょうか。
>> いくつかの店舗にてお聞きしましたが今ひとつ曖昧でこちらにてお聞きします。
>> よろしくお願いします

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hcenter/1335261565/649

************************

 

 

今回の保証内容変更における問題点

過去に購入した製品の長期保証で、購入時に「メーカー保証に準ずる」と宣言しておきながら、今更「コンプレッサーの故障は有料になります」、「ハードディスクの故障は有料になります」、「モーターの故障は有料になります」といわれても納得できないでしょう。

また、修理代金が高額になることを想定して長期保証に入った人も、上限金額を設けられたら納得できないでしょう。

ここ数年の電化製品の価格の下落率を見ると、保証内容が次第に陳腐になっていくのは仕方の無いことだと思いますが、過去に購入した製品にも改悪された保証内容を適用するのは、契約社会のモラルから外れています。

この件は、断固として文句を言うべきだと思います。

 

この方はゴネて無償修理を勝ち取った方です。

しかし、今後故障するごとにヤマダ電機と交渉するることを考えてるとうんざりしますね。

************************

135 :腑に落ちない消耗品:2012/06/09(土) 18:15:33.39
>>46に書き込んだモノです。
サービスセンターに数回電話し、「液晶パネルの消耗品扱いが納得いかない」と交渉したところ、数日間保留になった結果、「今回のみは…」と保障で対応してもらうことになりました。
オペレーターのスーパーバイザーの人は、同内容の電話が殺到していると言ってましたが、あくまでも、ヤマダは以前から「消耗品」として扱っていました、の一点張りでした。
家に来たメーカーのサービスマンに確認したら、「消耗品と言ってるのはヤマダのみで、つい最近までは保障でカバーしていた」と言っていたので、ヤマダは平気で消費者を騙してますね。
私のように、交渉できた人はいいですが… 初回の電話で諦めて泣き寝入りした方もいらっしゃるのではないかと思うと、本当に残念です。
ヤマダとは、このテレビを最後にさよならします。THE安心会員も解約します。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/kaden/1337900787/135

************************

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です