海外通販で品物到着

今年、1回目のブログ更新です。

ここしばらく更新していなかったので書く事いろいろあるんですが、まず昨年海外通販で購入したブツが到着しました。
グレーな品物なので大きな声じゃいえないんですが、DSTTIです。
知っている方は知っていますね。
知らない方はググればいくらでもヒットします。

昨年の12月16日に購入手続きをして到着したのが12月31日の大晦日です。
香港から日本まで15日かかりました。
やはりクリスマスを挟むと時間がかかるようです。

 

 

ここのショップを利用するはこれで2回目ですが、1回目のときは到着したブツが壊れていて起動しないというトラブルがありました。
スイッチを入れても画面に何も表示されないんです。

仕方なく、あまり得意じゃない英語でメールを書いてショップに送ると、トラブルの状況をyoutubeにアップロードしろというメールが届いたのでそのとおりにしたら、新品を送るから壊れたブツは破棄してくれとのメールが届き、ショップからブツが届けられトラブルに泣くということはありませんでした。
そして今回はこのショップ2回目の利用ですが、今のところ問題なしです。
ところでStar Warsのアイコンじゃなくなったんですね。
知らなかった。
今度、暇なときにファームウェアのアップデートをしてHPに掲載する予定です。

実は海外通販は今回をいれて3回目ですが、今まで必ずなんらかトラブルがありました。
1回目はアメリカからカーアラーム(車のセキュリティ)を通販で購入したとき。
このときは、届いたカーアラームのリモコンエンジンスターターが壊れていて、セキュリティは動作するものの、エンジンをリモコンでかけられないといった状態でした。

これも得意じゃない英語でメールを書いてショップに相談したところ、日本人のバイヤー?を紹介され、この人が近々ニューヨークに行くので壊れた品物をショップに届けてくれるということになり、この日本人に品物を送る送料のみの負担だけで何とか新品と交換することができました。
海外通販でトラブルと大変ですが結構なんとかなるものです。
単に運が良かっただけかも!

10年前のこのときは、ホームページからクレジットカードの番号を入力して決済する必要がありましたが、今はペイパルで決済すれば良いので、この部分のハードルは低くなったと思います。ペイパルが使えるショップ限定ですが。
しかも、ペイパルのサポートに英語で疑問点を書いてメールしたところ、日本人のオペレーターから電話がかかってきたことがあり、割と日本人が簡単に海外通販できる環境が整いつつあると思いました。
今は円高なので、この機会に海外通販にチャレンジというのも良いかもしれないですね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です