日曜日のアンニュイな1日は「はやく起きた朝は」から始まる。

by 管理者
8月 28日 2011 年

「はやく起きた朝は」は、松居直美と森尾由美と磯野貴理子のトーク番組

この前身である「おそく起きた朝は」のときから見ていますが、個性の強い磯野貴理子と松居直美、受け身になってこの2人を上手く誘導する森尾由美の立場は当時のまま、結婚や出産を通して話題が豊富になり、ますますトークに磨きがかかっている。

この番組を見てると日曜日の朝から笑わせてくれるので、アンニュイな何も無い日曜日の一日を楽しく始めることができます。

十年以上に及ぶ長寿番組なので、おそらく女性の若年層~子育てを終えた層までかなり広い範囲の年齢層が支持していると思われますが、反面男性にはあまり指示されない番組だと思います。

そんな妻子持ちの男性である自分の目からこの3人を見ると、松居直美が奥さんなら怖いけどしっかりしてるし話も上手いので楽しい家庭になるだろうと思うし、森尾由美が奥さんなら旦那を立てるやさしい人のようなので明るい家庭になるだろうと思う。

もし、磯野貴理子が奥さんなら、元気良すぎ、破局を迎えるかも・・・ちょっと想像したくない。

結局、自分は嫁に不満を感じているので、自分の嫁が松居直美だったらとか森尾由美だったらとか想像しちゃうんだよね。

絶対に嫁と娘には言えないけど。

 

*** 記事追加 2011/8/28  ***

今日の夕方実家に寄ってから自宅に戻ったのだすが、そこでお袋から朝の早い時間帯に私の自宅を訪ねて行き、玄関のチャイムを鳴らしたが誰も出てこなかったという話を聞きました。

自宅に戻ってから、朝早くお袋が来たはずだが、本当に誰もいなかったのか聞いたところ、嫁も娘もお袋が来たことを知っているのに2Fの寝室で居留守を使っていたらしい。

居留守を使った理由を嫁に聞いても答えないので、娘に問いただしたらところ、お袋が自宅の合鍵を持っているので入りたければ勝手に入ってくるだろうと思ったとのこと。

お袋の立場を考えれば、いくら息子の家だといっても自分の家じゃないので、合鍵を使ってズカズカと入る訳には行かないだろうし、普通遠慮するだろう。

第一そんなことをしたら嫁が面白くないはず。

一見合理的な行動だが、思いやりのない嫁と娘に怒り心頭。

親しき仲にも礼儀があるもの。

お袋が来てチャイムを鳴らしたら玄関を開けて出るように言い聞かせましたが、全然納得しない嫁と大喧嘩してしまいました。

こんな嫁だから、余計に松居直美や森尾由美だったらこんな対応しないだろうにと思ってしまいました。

この記事へのトラックバックURL