「愛知の茶、放射性物質規制値下回る」、分かっちゃいたけどショック

by 管理者
6月 14日 2011 年

「愛知の茶、放射性物質規制値下回る」

http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=c&id=0002F96A

静岡県産の茶葉から国の暫定規制値を超える放射性セシウムが検出されたのを受け、愛知県が西尾市などで収穫された茶葉を検査した結果、いずれも暫定規制値を下回りました。
この調査は今月9日、静岡県で生産された「製茶」から国の暫定規制値500べクレルを超える放射性セシウムが検出されたことを受け実施されました。
対象となったのは、西尾市や豊田市など5つの市で、先月収穫された一番茶で「荒茶」と呼ばれる乾燥させた茶葉を採取し、埼玉県にある国の研究機関で検査を行いました。
その結果、1キログラムあたりの放射性セシウムは、新城市が360ベクレル、豊橋市が53.5ベクレル、西尾市が4.5ベクレル、豊田市が3.1ベクレルなどで、いずれも暫定規制値の500ベクレルを下回りました。田原市の茶葉からは、放射性セシウムは検出されませんでした。
また、放射性ヨウ素については、5市(新城・豊橋・西尾・豊田・田原市)全ての茶葉から検出されませんでした。
これについて愛知県の大村知事は、「安全だということが証明された。新茶の季節なので、愛知県産のお茶を飲んで欲しい。」と話しています。(14日18:17)

--------------------------------------

私が住んでいる豊橋にも放射性物質が飛んできていることは分かっていたけど、こうして生の数字を目の前に出されるとガーン、かなりショック ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

大村知事は「安全だということが証明された。新茶の季節なので、愛知県産のお茶を飲んで欲しい。」なんて暢気な事を言ってるけど、原発事故が起きる前であれば即輸入禁止になるレベルの汚染度なので、地場で取れた野菜でもキレイに洗う必要が出てきてしまいました。

丹精に育てた家庭菜園の野菜が放射性物質に汚されたので、本当に腹が立つ。 \(*`∧´)/ ムッキー!!

それが、売り物である百姓なら尚更だろう。

東電は大変な迷惑企業だ。

日本人は本当におとなし過ぎる、もっと怒るべきではないかと思う。

愛知県で高濃度の放射性物質が検出されたのは山間部の新城市。

それに対して海沿いの田原市では検出されなかったってことは、セシウムの含まれた雨雲が新城の山にぶつかって雨を降らせたってことなんだろうけど、そうすると新城の東側にある静岡の山間部はもっとすごいことになっている可能性が大きい。

静岡の知事がやっきになって隠そうとするほど、静岡のお茶は推して知るべしということが良く分かる。

この記事へのトラックバックURL