コーヒーメーカーを修理しました。(EUPA TSK-191A)

イオンで1000円程度で買った安物のコーヒーメーカーEUPA TSK-191Aが壊れてしまった。

壊れた珈琲メーカー

壊れたTSK-191A

 

現行商品のSCD-52

現行商品のSCD-52、色しか違いが分からない。

壊れたら買い換えるつもりだったので、アマゾンで割と評判の良い象印 珈琲通 EC-AJ60(2858円)をポチっと押してしまったが、壊れたらいつものように分解してみると、なんとゴムチューブの中にコーヒー豆が詰まって水の流れを悪くしているだけでした。
そこで、それを取り除いて修理完了

詰まっていたコーヒー豆

詰まっていたコーヒー豆

今まで使用していたEUPA TSK-191Aですが、すでに5~6年のお付き合いになります。
しかも修理して蘇ってしまたので、またしばらくの間、付き合うことになりそう。
安いので構造が単純になり、なかなか壊れるところがないんですね。

修理内容はこちら

http://lifestyle.trend-ai.com/patio/diy-repair-coffeemaker.html

今回アマゾンで買ってしまった、コーヒーメーカーはこのまま箪笥の肥やしになりそうです。いつ日の目を見るのか。

珈琲通 EC-AJ60

今回買ったコーヒーメーカー 象印 珈琲通 EC-AJ60

ダブル加熱・95度抽出機能で濃い目のおいしいコーヒーが飲めそう。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です