ガラス製扉の冷蔵庫にマグネットを貼る方法

冷蔵庫を買い換えたら、なんとマグネットがくっつかなくて困ってしまった。
今まではスケジュールや学校からのお知らせなどを冷蔵庫の扉にマグネットで張り付けていたけど出来なくなってしまった。
どうしようか?とネットで検索したけど、ろくな解決方法がない。

① 吸盤フックを使ってマグネットが張り付くホワイトボードを掛けたら、扉を開けるたびにホワイトボードがぶらぶらする。
② メーカーから販売されているクリアガラス扉専用マグネットセットは価格が高い。
③ 両面テープを扉に貼って表面を汚したくないし、何より両面テープを剥がすときにガラス扉のコーティングが剥がれたり予期しないトラブルに見舞われることが怖い。
④ 養生テープを使うなんて方法もあったけど見た目が悪い。

そこで何か良い方法がないか考えたところ、スマホやタブレットのガラス面を保護する保護シートを使う方法を思いつきました。
保護シートなら簡単に剥がせるしガラス扉に粘着剤の跡が残らない。

材料はすべて100均のダイソーで揃えました。
保護シートは一番でかいA4サイズです。

作業前の冷蔵庫です。

保護シートを冷蔵庫の扉に貼りましたが、解りますか?

ホワイトボードに両面テープを張り付けます。
これはクッションスポンジ付きの接着面が強力なタイプです。

保護シートの上にホワイトボードを両面テープで固定します。

左側の扉にもホワイトボードを取り付けました。
こちらはマーカーで連絡事項を書くためのボードとして使用します。
欲を言うともう少し低い位置に取り付けたかったのですが、扉のホームボタンに触れた時のインジケーターランプと重なってしまうので、この高さになってしまいました。

もし、気が変わってホワイトボードを外したくなったら、保護シートごと剥がしてしまえば簡単に元の状態に戻すことが出来ます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です