壁掛けテレビにしたいけど壁に穴をあけたくないときの対処方法

by 管理者
12月 12日 2015 年

液晶テレビを壁掛にかけたいけど、壁に穴をあけたくない。

液晶テレビを壁にかける目的は、部屋をすっきりさせたいとか、部屋を広く使いたいとか様々ですが、私の場合は今使っているテレビ台の上をプリメインアンプとレコードプレーヤーで使いたいというもの。

液晶テレビを壁掛けにしたい

そのためにはテレビをプリメインアンプやレコードプレーヤーの上に配置しないといけない訳で必然的にテレビが壁掛けになる訳です。
しかし、なるべく壁に穴をあけたくない。
家を新築した人や部屋を大切に使っている人なら、誰でも同じことを思うことでしょう。
そのために、壁寄せスタンドなんてありますが、これを使うと既存のテレビ台が使えない。
壁寄せスタンドにテレビ台がくっついているタイプも有りますが、収納スペースが多くないし、アンプとレコードプレーヤーが乗るほど広くないので私の要求を満たす製品が見つからない。
そこで、努力と工夫とお金をかけないで、1.既存のテレビスタンドを使う 2.壁掛けにする。 3.壁になるべく穴をあけないという条件を満たすように施工しました。

用意したのは140cm × 60cm × 2cmの板、楽天で4500円也。
120cmのところで切断して送ってもらいました。

http://item.rakuten.co.jp/webshopkoyama/spfb140060020/

その板自体木目の綺麗なパインの集成材ですが、目立たないようにするため、部屋の壁紙と同じ壁紙を貼り付けてテレビ取り付け用のボードを作成します。

そして作成したボードにテレビ壁掛け金具を取り付けます。
この金具はamazonのタイムセールでは2380円で購入したものです。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00LGO6OVI

ココで重要なことは、金具を水平に取り付けること。
そこで水平器を使って取り付ける位置を正確に決めます。
その際、取り付け用のボードにクギを軽く打って確認していますが、本物の壁ならこんなこと怖くて出来ません。

テレビ壁掛け金具の位置決め

手持ちのM9のドリルでテレビ取り付け用のボードに穴あけしてM8のボルト・ナット・ワッシャで金具を固定します。
※ M8のボルト・ナット・ワッシャはホームセンターで購入しました。

M8のボルト・ナット・ワッシャで固定

テレビ壁掛け金具の取り付けを説明書に従って石膏ボードの壁に取り付けると、直径6ミリのネジに直径10ミリの白い樹脂のキャップを被せて取り付けることになるので、石膏ボードの壁には直径10ミリの穴が6個あくことになります。
恐ろしい。
ちなみに下の写真の左側は私が使った直径4ミリのネジ、右側はテレビ壁掛け金具の付属品のネジです。
こうして比較すると、いかに付属の取り付け部品で取り付けると大穴があくのか良く分かると思います。

木ネジの比較

次にテレビ取り付け用のボードを取り付けられる場所を探すため、石膏ボードの裏にある下地を探します。

壁の下地の位置

下地を探すときは、このような道具を使います。

下地探し

実は私が持っている下地探しはこの製品のようなマグネット付きではなかったたため、当たりをつけて針だけ刺しまくりましたが丁度良い場所で下地が見つからず、ハウスメーカーの保守員に依頼して探して貰いました。
そこで判明したことは、自分が唯一見つけた下地と思い込んでいた部分は鉄骨だったらしく、危うくドリルで穴をあけるところでした。

ドリルで下穴をあけてからM4の木ネジでテレビ取り付け用のボード上部の左右2箇所を固定します。
木ネジの高さが左右で違うのは青いテープの上は下地にクギがある位置なので、それとの干渉を避けたためです。

M4の木ネジで固定

試しに取り付け用のボードを外すとこんな感じで穴があいています。

壁にあいた穴

ボードの前にテレビ台を置いて、AV機材全てを戻します。
液晶テレビの垂直方向にかかる重さはテレビ取り付け用のボードが支えます。しかし地震が来たときに前方向へ倒れる力はこのままでは木ネジ2本で支えることになるので、テレビ台も使って固定します。
当初、テレビ台をテレビ取り付け用のボード押し付けるつもりで考えていたのですが、この位置ではレコードプレーヤーの蓋を開けた時にテレビと干渉することが判明し、テレビ台を若干手前に移動しています。
そのためホームセンターで購入した木材であいた隙間を埋めています。

取り付けボード下部の固定

これで完成です。
壁紙を貼り付けたテレビ取り付け用のボードは全く目立たないし、壁も2個の小さな穴をあけただけで済みました。

完成

今回かかった経費は7954円也

内訳は次のとおりです。
テレビ壁掛け金具 2384円
パイン集成材 4500円
木材 565円(カット代金含む)
ネジ・ボルト類 299円
フェルト 210円
壁紙 手持ちを使ったので無料

この記事へのトラックバックURL