古い照明を安くなったLED照明で置き換えてみる。本当の得なの?

by 管理者
6月 04日 2014 年

嫁から 先月の電気料金が高かったと聞いたので、明細を見ると確かに昨年より高い金額が記載されていた。
理由は、子供が夜更かしして長時間パソコンや照明を点けていることだろうと思ったが、この際家中の照明器具の消費電力と点灯時間を洗い出してLED照明等の省エネ器具に交換したときの費用対効果を計算し、効果の高いものは照明器具を交換することにした。

今現在の値ごろ感のあるLED照明は何?

暫く前まで高価だったLED照明に近頃値ごろ感が出てきており、E26タイプの電球型LEDとLEDシーリング、LEDペンダント、LEDダウンライト類は同じ明るさの従来の白熱灯や蛍光灯と交換することであまり費用をかけずに電気料金を安くできるようになった。
また、E17タイプの電球型LEDは現段階では60Wタイプが無いだけでなく、価格が高くて費用対効果を考慮すると交換するメリットが小さい。
意外だったのは、ダウンライトは暗くなることを我慢してE17タイプの電球型LEDに交換するくらいなら、器具ごとLEDダウンライトに交換した方が安くて明るいものに交換できることが分かった。

交換することで電気料金を安くできる照明器具はどれ?

価格が下がってお買い得感が出てきたLED照明と我が家の照明を交換することで電力削減に効果的な照明を具体的に考えると、

  • 廊下のダウンライトは、1階と2階合わせると60Wのミニクリプトン球を5個使用しているが点灯時間が非常に短いので、費用対効果の面から見送り。
  • 玄関灯は60Wのミニクリプトン球が3個付いたシャンデリアだが、人感センサーを付けているため点灯時間が非常に短く、費用対効果の面から見送り。
  • 階段のダウンライトは60Wのミニクリプトン球を1つ使用しており、点灯時間が非常に短いので、費用対効果の面から見送り。
  • ほとんど使っていない和室の蛍光灯シーリングは点灯時間が短いので費用対効果の面から見送り。

 
 

迷ったのが浴室灯。
浴室灯は点灯時間が比較的長くLED電球に交換したいけど、60W相当の値ごろ感のあるLED電球が無い。
そこで価格が安いE17タイプの電球型蛍光灯を検討するため、カバーを外すとカバーが変色するため「蛍光ランプ使用不可」のラベルが貼ってあった。
メーカーに変色理由を聞いた訳ではないので公式な回答じゃないけど、おそらくカバーの材質がポリカーボネートだからだと思う。
良く知ったところところでは車のヘッドライトがポリカーボネートを使っており、古い車のヘッドライトが黄ばんでいる原因はポリカーボネートが紫外線で黄色く変色するから。
そこで浴室灯の白色のカバーが紫外線で黄ばんでしまうのだろうか?なんて思いながらネットで「浴室灯 ポリカーボネート 蛍光灯」で検索すると、ポリカーボネートのカバーを使った蛍光灯タイプの浴室灯が山のように存在したので、メーカーが心配しすぎているのではないか?と思う・・・と勝手に思い込んでいるだけなんだけど。
もし浴室灯のカバーが黄ばんでも電球色の蛍光灯なので目立たないし、変色したらカバーを交換するかLEDタイプの浴室灯に交換すれば良いだけなので、メーカーの警告を無視して蛍光灯を使用することにした。

電球色の蛍光灯を付けた浴室灯

実際に交換したときのシュミレーション

我が家で使用頻度の高い照明器具を列挙し、省エネ器具の交換で浮いた電気料金を積算してその器具の購入に必要な期間をExcelに入れてシュミレーションすると以下のとおりになった。
尚、交換する照明はその部屋の使用目的にあったものをネットから探し、一番安いショップの価格を調査してその数字を使った。
そのためリビングの照明は子供部屋に比較するとグレードの高い(価格が高い)ものを選択している。

このように具体的に交換する器具まで絞って購入価格を調査すると、リビングの照明は元を取るのに9年も掛かるのに対して子供部屋は3年、電球型蛍光灯を使用する浴室はたった10ヶ月で元が取れることが分かった。
現在、我が家では浴室灯とトイレと脱衣所の照明を交換済み、子供部屋のシーリングは既に購入して到着待ち。
それ以外は不明というか、その時の情勢を考慮して判断する予定。

元が取れる期間(月数) 元が取れる期間 差額を積算した電力価格 ※② 対応 取付場所 灯具の種類
110 9年2ヶ月 \17,250 × リビング LEDシーリング
91 7年7ヶ月 \12,003 自分の部屋 LEDシーリング
36 3年0ヶ月 \16,088 子供部屋 LEDシーリング
10 0年10ヶ月 \1,620 風呂場 電球型蛍光灯
29 2年5ヶ月 \3,524 トイレと脱衣所 電球型LED

 

メーカー 型番 新機種の単価 新機種の総額 ※① 従来機種(ワット数) 新機種(ワット数)
日立 LEC-AHS810B \17,315 \0 61 42
日立 LEC-AH800B \12,000 \0 61 42
パナソニック EVERLEDS HH-LC464A \7,364 \0 72 37
パナソニック EFD15EL10E17H2 \733 \0 60 10
東芝 LDA9L-G \1,140 \0 60 10

 

個数 1日あたりの使用時間(h) 電力単価
(円/KWh)
1ヶ月で得する電力料金 1年で得する電力料金 従来機種のランプ価格
1 7 27 \108 \1,311 \1,800
1 6 27 \92 \1,123 \1,800
2 7 27 \397 \4,829 \1,800
2 2 27 \162 \1,971 \250
3 1 27 \122 \1,478 \250

 

ランプの取替え期間(月) (参考)取替えまでのランプ点灯時間
36 7560
36 6480
36 7560
36 2160
36 1080

この記事へのトラックバックURL