今度は酸味の効いた桃のヨーグルトムースカップケーキを作りました。

by 管理者
9月 21日 2013 年

桃のムースケーキを作りました。

レシピはクックパッドですが、底の外れるケーキ型を持っていないので、スポンジを細かく切ってカップの下に敷き詰めるカップケーキにしています。

そして、オリジナルレシピの分量だと市販のヨーグルトを2個買わないといけないので、買ってきたヨーグルト450gに合わせて全ての材料の分量を計算し直しています。

しかし、生クリームは計算すると262ccになるので1箱200ccの生クリームで不足する分は牛乳で代用し、酸っぱめのヨーグルトムースにしたかったので、レモン汁を加える代わりにバニラエッセンスは使っていません。

そのため、全然オリジナルのレシピとは違います。

 

 

下の写真は、丸型に焼いたスポンジを細かくカットして敷き詰めています。

スポンジのレシピもクックパッドですが、ヨーグルトムースケーキにするためには甘さを控えた方が合うと思います。

そのため、砂糖の分量は半分の60gに減らしています。

スポンジ

 

 

ヨーグルトムースの上に乗せる桃やゼラチンは分量どおりですが、クランベリージュースが無いので、偶然冷蔵庫にあったオレンジジュースを加えて分量を調整しています。

カップはそこそこ大きいのでかなりボリュームがあります。

ヨーグルトムースのカップケーキ

 

 

食べた結果、味は良いけど一番上のゼラチンがかなり固かった。

レシピどおりだとゼラチンが14gで250ccになるようにゼラチン液を作るけど、これは丸型に作ったケーキをナイフでカットするから型崩れしないように固めにしているのだと思う。

カップケーキの場合は普通の固さの方が良いので、ゼラチンは5gで良さそう。

この記事へのトラックバックURL