ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ改め、ペンネッテ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ

by 管理者
8月 25日 2013 年

のだめカンタービレに出てくる「ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ」を作るつもりでジャスコに材料を買いに行ったのですが、ミレリーゲが見つからず代わりにペンネッテを買って来ました。

※ ミレリーゲはカルディで売っているという情報がネットにありましたが、そこまでしなくても・・・というかカルディは豊橋駅まで行かないと無いので止め。

 

ミレリーゲもペンネッテも穴の開いたショートパスタですが、ペンネッテの方がミレリーゲより小さい程度(らしい)のでペンネッテで代用しました。

 

そのため今回作った料理は、ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ改め、ペンネッテ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリです。

ペンネッテ

 

 

参考にしたレシピはこれです。

しかし、このとおりに作ったら量が多いので赤文字の分量に変更。

 

材料は4人分で以下の通り。

・ミレリーギ(ペンネッテで代用)    200g → 400g

・ブロッコリー   大1株

・無塩バター    適宜

・ベシャメルソース 180cc

生クリーム    60cc

・塩        適宜

 

 

ベシャメルソース(1.5L分 → 750ml分

・無塩バター70g → 35g

・小麦粉60g → 60g

・牛乳1.4l → 700ml

・生クリーム600cc → 200cc

・玉ねぎ小1個 → 1/2個

・丁字2本 → クローブ少々

 

クローブの粉末

 

 

丁字は半分に切った玉ねぎに挿して使うらしいのですが、それを粉末にした写真のクローブを使いました。

いつも作るホワイトソースは、コンソメやブイヨン等の西洋ダシを入れるけど、今回は必要ないみたい。

ペシャメルソース

 

 

これが完成品ですが、やっぱり生クリームを使うとソースが濃厚になって、いつものホワイトソースとは違います。

とはいえソースが重くて少しお湯で薄めてしまいました。

今回使った調味料は塩だけですが、かなりいい味していました。

ペンネッテ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリの完成

 

生クリームを使っているけど肉を使わないので、普段作るパスタとコストは変わらないです。

そしてペシャメルソースだけ作り置きすると簡単に作れます。

きっとのだめを餌付けした千秋先輩も作り置きしていたのでしょうね。・・・これはのだめカンタービレを見ないと分からない一言

 

 

 

娘に「感想は?」って聞くと、「飽きる」とか「くどい」とか言われたけど、ペンネッテを2倍量に対してソースが4倍量になったから、ソースが多過ぎたからだと思います。

でも、自分はホワイトソース(今回はペシャメルソース)が好きだから、これで良いいんです。

好きな男を落とす料理だから覚えておけよ、娘達。

この記事へのトラックバックURL