MNP×3台と新規3台の計6台、全て学割適用のファミリー契約。

by 管理者
5月 01日 2013 年

思い立ったら吉日とauからドコモにMNPして来ました。

ちなみに全てガラケー。

ハイスペックなカメラや音楽プレーヤーが付いている高機能なモデルじゃないけど、カメラや音楽プレーヤーはデジカメやipodを使うので中途半端に高機能でもうれしくない。

だから、電話とメールの基本機能さえしっかりしていればOK。

ガラケー

 

 

MNP × 3台と新規3台の計6台、全て学割適用のファミリー契約、今まで携帯を持っていなかった中学生の娘やお袋の分も契約しましたが、MNPする違約金や事務手数料を合計してもMNPでキャッシュバックされる金額(ポイント)の方が多い。

ちなみに世帯が別でも3親等以内ならファミリーで組めるので、お爺ちゃん・お婆ちゃんが同じドコモならファミリーに入れた方がお得。

今まで実家には固定電話で話していたけど、これからは携帯で話せばタダ、そしてこの6台の家族間なら通話料が無料なので、殆どトランシーバー状態。

6台新品の携帯を手に入れても0円どころかキャッシュバックされてプラスになるなんて変な話だよね。

 

 

auからMNPの番号を取るときに転出理由を聞かれましたが、ガラケーを切り捨てて既存顧客を大切にしないauには魅力が無いと伝えておきました。

6年間も長く使えば壊れた時に新品携帯を無料で提供するくらいしても良いと思うんだけど、それすらしないのだからMNPして他社に乗り逃げされるのは当たり前だよ。

 

 

昨夜、契約した携帯を受け取りに行ったら、携帯選定の時に話したことが伝わっていなくて滅茶苦茶。

 

携帯を選定するときにMNPでの割引が大きな機種と欲しい機種が違っていたので、MNPする3台はMNPでの割引が大きな機種(20,000ポイント×3台)を選んでおき、後から自分の欲しい機種とシムを入れ替えて使えば良いと店員と打ち合わせしていたのに、機種選定の時と契約する時の店員が違っていたので、機種選定で話したことが伝わってなくてキャッシュバックされる金額が違っていました。

つまりMNPの金額の大きな機種が3台だったのに何故か2台に・・・

そして、間違っていた1台はMNPなら0円だけど新規だと25,000円の機種だったので2重のミス。

店員が機種選定時と登録時で違っていたこと、月末のゴタゴタで店内が混んでいたこと、さらに引き渡しが閉店間際になったことが間違った原因ということで店側がミスを認め、初めに話していたとおりにしてもらいました。

 

 

携帯3社ともガラケーのラインナップは悪くなるばかり。

自分自身、ネットは画面の大きなPCを使うので携帯のような小さな画面でやろうとは思わないし、キーボード無しに文字を入力したいと思わない。

あくまで携帯は電話出来れば良いと思っているユーザーなので、通信費が高いスマホは不要。

携帯各社は他社からの乗り換えばかり優遇しないで、自社で長期契約してくれる優良な顧客をもっと大切にするべきじゃないかな。

 

この記事へのトラックバックURL