釣った魚にエサをやらない携帯電話会社、家族全員でMNPを計画中

by 管理者
4月 28日 2013 年

携帯電話会社は他社から客を奪う事ばかり考えないで、もっと既存の顧客を大切にした方が良いと思う。

auのガラケーをい続けて間もなく6年経つけど、これだけ長く使っているといつ故障しても不思議じゃないので、新しい端末を見に行ったら0円携帯が無くなっている。

有っても実質0円というインチキ商品だけ。

この商品をインチキというのは、端末代金が33,600円かかるが、月々の通話料から1,400円づつ割り引かれて2年後に端末代金と相殺される( 1,400円 × 12ヶ月 = 33,600円)という仕組みだから、無料通話を引いた残りの金額が毎月1,400円以上発生しないと割引の意味がない。

もし、2年縛りの契約期間中に故障したら、このインチキ0円携帯を購入するか、違約金を払って他のキャリアにMNPするしかないので、まもなく2年縛りが明けるこのタイミングがMNPするチャンスなのだ。

 

今までauを使ってきたのは、プロバイダがコミュファなので家族が契約しているau携帯と固定電話間の通話が無料になるという点だけ。

しかし、もう一台一番安い料金プランで携帯を契約して自宅に置いておけば、ドコモだろうがソフトバンクだろうが家族間の通話は無料になるので、この方法でも良いと思ったから。

そうしたら、固定電話も不要になってしまうんだけど、この番号でかけてくる人が沢山いるし、別番号(光電話は+100円で別番号を持てる)でFAXも使っているので解約する訳にはいかない。

携帯会社はどうしてもっと既存の顧客を大切にしないかなと思う。

MNPして携帯会社を移る人にしかエサ与えないクソ会社から家族全員でMNPしてやろうと計画中です。

この記事へのトラックバックURL