‘国内ニュース’ カテゴリーのアーカイブ

亀戸天神のガスボンベ爆発事故は何故起きたのか?

国内ニュース | by 管理者
8月 05日 2014 年

亀戸天神でガスボンベ爆発事故のニュースを見て、原因が「爆発したボンベはフランクフルトをゆでる鍋をあたためていた。鍋を段ボールで囲うなどしたため、ボンベが高温になり、爆発した可能性が高いという。」とのことだった。
しかし、どうもこの報道に違和感があるのでブログに書き残すことにした。

記事

ガスボンベは過剰に温められるとガスボンベ内の圧力が高くなって安全装置が働き、ガスボンベが外れるはずだ。
もし、ガスボンベが外れていたら、コンロの炎は消え、それ以上ガスボンベが温められることはない。
よって、爆発は起こらなかったはず。
ニュースを見ていると使用者の不注意に聞こえてならない。

現場写真

段ボールで囲っても囲わなくても爆発する?

普段室内で鍋をやったときにカセットコンロの安全装置が働いてガスボンベが外れた経験のある家庭は少ないと思う。
これは季節的に気温の低い場所でカセットコンロを使っているため、ガスボンベが外れるほど高温にならないから。

しかし気温の高い夏場にカセットコンロを使うと話が違ってくる。
カセットコンロの廻りの熱がさらにガスボンベを温め、いずれ容器が限界を超えてしまう。
カセットコンロの蓋?というかカバーがガスボンベを覆っている構造のカセットコンロが多いことを考慮すると、直接外気がガスボンベを冷却できないから、段ボールで囲う・囲わないに関わらず爆発は起きたのでないか?
今回の事故は、ガスボンベの容器が限界を超える前に安全装置が働かなかったことが爆発した原因だと思う。

ヒートパネルが事故を誘発する?

10年ほど前のカセットコンロには付いていなかった部品が、今のカセットコンロには装着が義務化されている。
それがヒートパネルだ。

ヒートパネルが無い古いカセットコンロ
ヒートパネルが無い古いカセットコンロ

ヒートパネルが付いた新しいカセットコンロ
ヒートパネルが付いた新しいカセットコンロ

ヒートパネルがガスボンベを温めるしくみ
ヒートパネルのしくみ

上の写真を見ると炎が出るバーナー部に接した金属性のヒートパネル(赤枠で囲った部品)が炎の熱を伝導してガスボンベを温める構造になっていることが分ると思う。
ガスボンベには液化されたガスが入っており、その液化されたガスがボンベから気体となって(気化)外部に放出されるときに回りから熱を奪うためガスボンベが冷やされて温度が下がる。
温度が下がると気化し難くなるので、火力が小さくなる。
これでは使い難いので、ヒートパネルを使ってガスボンベを温めて気化を促進することにより、炎が強く安定するようになる。

しかし、上の写真を見ると気温が低い冬も高い夏も一様にガスボンベを温める構造になっていることが分ると思う。
もし、気温の低い冬を基準にヒートパネルを設計したら、当然気温の高い夏はガスボンベを温め過ぎることになる。
そうならないためにガスボンベが温められ過ぎて内圧が限界を超える前に安全装置が働いてガスボンベが外れるようになっているのだが、今回は正常に動作しなかったと思っている。

ヒートパネルは気温の低い冬には重宝する機能だが、気温の高い夏はどうだろうかか?
個人的には取り外しできる小さめのヒートパネルがあると良いと思うが、安全性を最優先したらヒートパネルは無い方が良いだろう。

今回の事故を車に例えるなら、エンジンだけでゆるゆると走っていれば問題ないのに、ターボやスーパーチャージャー(ヒートパネル)を装着して使ってさらに加速したから、限界を超えて車が爆発炎上してしまった。
本来なら安全装置(ガスボンベをコンロから外す)が働いて限界を超えないように設計されているけど、故障していたため機能しなかったみたい。
限界を超えるほどスピードを出すのは良くないから、ブレーキ(段ボールで囲わないで風とおしを良くする)を踏んで減速してね。

ニュースを聞いていたら、このように言っているように聞こえてきた。

ヒートパネルが義務化された理由

10年ほど前にカセットコンロのガスボンベは中身を使い切らないまま捨てられることが良くあり、清掃車の中で爆発して社会問題になっていた。
そこでヒートパネルをカセットコンロの製品化で義務化すれば、ガスを使い切ってからボンベを捨ててくれるので清掃車の中で爆発することは無くなるのではないか?という発想から導入が決まったものらしい。
ヒートパネルの義務化
※ 経済産業省の資料

ヒートパネルがあると、火力が落ちずにガスを最後まで使いきれるので、清掃車の事故は少なくなったかもしれないが、逆に気温が高い夏に使って爆発する事故は増えているのではないだろうか?

ヒートパネルの歴史は古く、昔は高価なカセットコンロしか付いていなかった。
それもそのはずで本来ヒートパネルが活躍する場所はアウトドア。
秋や冬のキャンプや標高の高い山で使うと重宝する。
だから使う人もヒートパネルがどういものか知っていたし、使う人も場所も限定されていたと思う。

しかしカセットコンロの全製品に装着が義務付けられた現在、これがどういうものなのか知らずに使っている人が沢山いると思う。
それを考えるとニュースがこんな報道をしている時点で事故はなくならないと思う。
そもそもヒートパネルは無い方が安全だと思うし、ヒートパネルを付けるなら面積を可変にして加温する割合が季節に応じて調整できるようにして欲しいと思う。

子供の頃から不思議に思っていた、「鉛筆に付いている消しゴムで擦ると汚くなる謎」が解けた。

国内ニュース | by 管理者
5月 16日 2013 年

古くて新しいネタです。

子供の頃からず~と不思議に思って思っていて、誰も回答する人がいなかった。

それほど、どうでも良い話ですが、ようやく謎が解けたのでご報告します。

 

 

何故、鉛筆に付いた消しゴムは消えないのか?

鉛筆に限った話では無く、シャープペンシルに付いた消しゴムも同様です。

外出先でメモを取って間違えてしまった時、シャープペンシルに付いている消しゴムでゴシゴシと擦ったら、余計に汚くなってしまった経験が誰にでもあると思います。

いつも使っている大きな消しゴムはきれいに消えるのに、何故シャープペンシルや鉛筆に付いている消しゴムはきれいに消せないのだろうか?

 

消しゴム付き鉛筆

 

理由は、それが「消しゴム」だから。

私たちが「消しゴム」と言っている本当の消しゴムは、字がきれいに消えないものなんです。

 

じゃあ「下の消しゴムはきれいに消えるじゃなないか」って話になりますが、私たちが消しゴムだと思っていた下の製品は消しゴムじゃなくて「字消し」と言う製品で、ゴムを使っていないらしい。

「PLASTIC ERASER」って書いてあるように樹脂(プラスチック)に柔らかくなる可塑剤を混ぜて作っているそうです。

素材の違う製品を同列に比較して「消えない」って騒いでも仕方ないことですね。

消しゴム

 

 

じゃ、なんでこんなことになってしまったのか。

「樹脂(プラスチック)の字消しを鉛筆に付ければ良いじゃないか」ってことになりますが、減るのが早くて耐久性がないので鉛筆やシャープペンシルに使うのは難しいそうです。

使ったらすぐに無くなっちゃったとか、ポキッて欠けちゃったら使い物にならないですからね。

それから、字消しに混ぜてある可塑剤はプラスチックを溶かすので、プラスチック製のトレーに張り付いたり、CDのケースに張り付いたりする欠点があります。

だから字消しは使い終わったらスリーブ(ケース)に入れるような注意書きがしてある訳ですね。

 

 

という訳で、キン肉マン消しゴムで字がきれいに消えない理由も「消しゴム」だからです。

子供のころから不思議に思っていた謎が1つ解けました。

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1365420812420.html

 

 

ゴムを使っていないのに消しゴムと言うのは、技術の革新とともに名称だけが置き去りにされた実例です。

他にも私達がコーヒー牛乳と言っている飲み物に牛乳は入っていません。

1リットル180円で販売されている牛乳に珈琲を混ぜて100円で売れる訳がないので、普通に考えれば理解できますね。

メーカーもコーヒー牛乳ではなく、コーヒー飲料と言っています。

他にも沢山あると思うので、周りを注意深く探してみると今まで見えなかったものが見えてくると思います。

地上波テレビがつまらない、一方CS放送で面白い番組(サバイバルゲーム)の紹介

国内ニュース | by 管理者
1月 28日 2013 年

最近、地上波のテレビ番組は「世界の果てまでイッテQ!」しか見てない。

理由は、「つまらない」というか、それ以前に「くだらない」番組ばかりだから。

 

特にこの1年間は酷かったのか、Googleで「テレビ つまらない」をキーワードにして検索すると、上位表示されるホームページは3か月以内に書かれた記事ばかり。

つまり、ここ3か月で沢山のホームページでつまらないテレビ番組が話題になっており、私を含めて多くの人が最近のテレビはつまらないと感じているのだと再認識しました。

テレビつまらないの検索結果

※ Googleのパーソナライズド検索をOFFにして検索した結果です。

 

 

理由をネットで調べてまとめると、おおよそ以下のとおり。

  • 芸の無い雛壇タレントがギャーギャー騒いでる姿は視聴者に取ってはウザイ騒音でしかない。
  • 過剰なテロップやワイプ(画面の一部に小窓を作って雛壇タレントの顔を映す)抜き、CM明けの巻き戻し、「CM後まだまだ続く!」のテロップの後にCM明けたら速攻終了の騙し討ち。
  • TV局が自主規制しすぎて自爆、決定的瞬間とか昔は死ぬとこまでバンバン流していたのに。しかもネットではそれ以上のショッキングな動画で溢れているのに「奇跡的に一命を取り留めました」ってのばかり。PTAが煩くてオッパイポロリも無くなってしまった。
  • 4月と9月の特番の時期はもう本当につまらない。年末年始も下らない。
  • 芸人が料理食ってひたすら美味い美味いを連呼してる番組が商品宣伝目的の側面が強すぎて本当につまらない、いわゆるステマ。雑誌に例えるなら、面白い記事を読んでいるのではなくて記事と記事の間の広告ページを見せ付けられてる感じ。芸人が飯食っているだけ、芸人がyoutube見てるだけ、芸人がカラオケしてるだけ、芸人がクイズ大会してるだけ 、こんなのばかりで何が面白いの?
  • 韓流ごり押しでつまらない。
  • ネット社会になって、テレビがいかに捏造、ごり押し、世論誘導、偏向報道やってるのが目に見えてわかる。今だに報道姿勢を変えようとしないから、視聴者が嫌なら見るな(ナイナイの岡村が言ったとおり)に従っている。

 

そしてTV業界の人の対談で、何故TV番組がつまらないのか議論しているホームページがあり、「この業界は視聴率(数字)が全てであり、無難にある程度の数字が取れるのでこのような番組を作っている。」と言っていましたが、こんなのは業界の甘えにしか聞こえなかったです。

何故なら、①ひな壇芸人を使わない ②ワイプを無くすことは視聴率に関係なく簡単にできるはずなのに、それすらやらないのだから。

こんなことをやっていたら、どこか国の政治と同じく、どんどんと民衆の心がテレビから離れていき、テレビを見ない人がさらに増えるだけでしょうね。

悪(握)手権で自分の首を絞めている音楽業界と同様にテレビ業界は自分で自分の首を絞めているのに気が付いていないのか?

 

 

 

 

CS放送ですが、最近の面白かった番組の紹介です。

以前、紹介したことのある、「サバイバル・ゲーム」(イギリス軍特殊部隊の元隊員グリルスがたった1人で卓越したサバイバル術を使ってジャングルや砂漠等の未開の地で遭難したときの生還を記録するドキュメント番組)ですが、今回は本当に危なかったみたい。

 

理由は、今までの放送で撮影クルーが登場することはなかったのですが、今回は撮影クルーからタイマツを受け取ったり、「危険だから私の後から離れないように・・・」という撮影クルーの存在を意識させる場面が何度かあり、本当に危険なのだと認識しました。

下の写真は数十メートルの崖を降りるために崖の横にそびえ立つ高い木に乗り移るところです。

崖から木に乗り移る

 

下の写真の右上に写っている黒い物体は、撮影クルーの靴です。・・・参考までに下の赤い服はグリルス本人

ようは、撮影クルーもグリルスと同じように崖から木に乗り移って木を降りています。

今まで、撮影クルーは危険な目に遭うわけないよな!なんて思っていましたが、とんでもない。

この撮影クルーも命知らずの大馬鹿者でした。

撮影クルーの足

 

反対側の岸に川を下る筏を作るための材料(廃材のビニールシート)が落ちているのを見つけたグリルスは、裸になって凍るように冷たい川を泳いで取りに行く。

筏を作る材料を取りに川を泳ぐ

 

ビニールシートと枯れ木と発砲スチロール(廃材)で作った筏に乗って出発するが・・・

筏に乗って出発

 

すぐ先にある滝で川の流れが速くなって筏は沈没、滝に飲み込まれる前に木の枝にしがみ付いて助かったグリルス、危機一髪

沈没

 

筏はそのまま滝に飲み込まれて遥か眼下に見える。

滝に落ちた筏

 

罠にかかった野ブタは今夜のご馳走。

野ブタを捕まえた

 

タイマツに火を灯して昨日発見した洞窟を探検するが・・・

タイマツを持って洞窟探検

 

洞窟の立穴を降りるときに、タイマツが濡れて火が消えてしまった・・・

タイマツの火が消えた

 

にもかかわらず、洞窟から無事に生還したグリルス

タイマツの灯り無しに洞窟の中では身動きできないはずなのに何故?

きっと深く突っ込んではいけない「何か」がきっと彼を助けたのだろうと想像してみる。

無事に生還

 

ワニが生息する沼を横断しているときに足が深い泥に埋まってしまい身動きできなくなってしまった。

どうするグリルス、ピンチ!

ワニが生息する沼の横断

 

ワニの生息する沼を渡ったら、今度は森林火災(野焼きみたい)に遭遇

煙を吸わないように素早く駆け抜ける。

森林火災に遭遇

 

普通の人間なら間違いなく3回は死んでいるでしょう。

この番組を初めて見たときはヤラセ?なんて思っていましたが、一部インチキしている部分を差し引いても面白い番組だと思います。

必見です。

NASA発表のCNNニュースより、2040年に予想される小惑星と地球との衝突は回避された模様

国内ニュース | by 管理者
12月 22日 2012 年

CNNニュース(CNN.com 英語版)を見ると、2040年に予想される小惑星と地球との衝突は回避されたとのニュースが目に入りました。

2040年2月に衝突する可能性は1%未満、NASAのジェット推進研究所が分析して発表したとのことです。

Asteroid to miss Earth

 

今年の3月に発表されたニュースで地球に小惑星が衝突して人類が滅亡するとか騒がれていましたが、本当にやれやれって感じですね。

ハワイのマウアケア山にあるジェミニ天文台の8mの望遠鏡により60以上の要因からなる軌道の不確実性を少なくした観測方法で、地球が2040年2月に小惑星の軌道の範囲の中に存在しないことが判明したとのこと。

NASAによると、直径140mの小惑星は地球に890,000Kmより近づかない、もしくは月と地球の2倍以上の距離がある。

ジェミニ天文台によると、小惑星が地球に衝突すると100メガトンのエネルギーが放出され、原爆の数千倍に相当し、第二次世界大戦の終わりになるとのこと。

 

以下、略

 

ソースは以下です。

日本語訳に間違いがあるかもしれないので、詳細は以下を参照してください。

http://edition.cnn.com/2012/12/21/us/space-asteroid-threat/index.html?hpt=hp_c1

 

国民性の違い!?結構面白い海外のスーパーマーケット(ウォルマート)の広告

国内ニュース | by 管理者
11月 27日 2012 年

米国の巨大スーパーマーケットであるwalmart(ウォルマート)の広告を見ていると、日本で販売しているものと仕様が違ったり、もしくは国内に無いものが売っていたりして結構楽しめます。

中でも不思議に思ったのがSLOW COOKER(スロークッカー)

スロークッカー

 

スロークッカーについて調べたところ、材料をこの中に放り込んでスイッチを入れると4時間~8時間後に料理が出来上がるという物らしいのですが、これで作れるレシピは普通の鍋でも作れるので、時間をかけてスロークッカーを使うメリットが良く分かりませんでした。

そこで、いろいろなサイトでスロークッカーの特徴を調べると、どこでも「手間がかからない」って書いてあり、低温で調理するので火加減の調整や掻き混ぜる手間がいらないらしい。

そのため朝スイッチを入れっぱなしにして夜帰宅すると料理が出来ていることがメリットみたいでした。

 

しかし炊飯器のようにスイッチを入れて外出する調理器具を使っていても、スロークッカーでやるのはちょっと心配で気が向かないですね。

理由は、パナソニックや象印とか有名メーカーなら問題ないですが、聞いた事の無いメーカーの安い調理器具でなので火事にならないか?保安面は大丈夫か?これだけなんですけど。

 

米国ではずいぶん前から販売されているメジャーな製品らしく、同様の製品を日本ではコイズミとかツインバード工業が販売していても、それほど売れているように見えません。

圧力鍋と対極をなす商品なので、スロークッカーで時間を掛けて作るくらいなら圧力鍋でチャッチャと作る方が良いと思う人が多いからでしょうか?

時間をかけて作る料理はせっかちな日本人の国民性に合っていない気がしますが、米国では$10~(日本では3500円~)販売されている安価な料理器具なので、気になる方は購入してみてはいかがでしょうか?

うらやましいブラックフライデー、米国のクリスマス商戦開始

国内ニュース | by 管理者
11月 23日 2012 年

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日をブラックフライデーと呼び、今年は11月23日の今日になります。

これは クリスマス・セールが始まって小売店が黒字になることからこのように呼ばれるのですが、それだけ商品がディスカウントされる訳です。

 

例えば、ウォルマートの広告を見るとサムスンの55インチ倍速LEDの液晶テレビが878ドル、約70,000円です。

サムスン55インチテレビ

 

さらにフィリップスのの55インチの倍速液晶テレビが798ドル、約64,000円です。・・・こちらは液晶ですがLEDではなく、従来の冷陰極管方式

この価格で壁掛け用のマウントアダプターも同梱しているそうです。(よだれがジュルって出てきそう!)

フィリップス55インチテレビ

 

さらに調べると、Cobyという知らないメーカーの55インチ倍速LEDの液晶テレビが$649.99、約52,000円です。

coby55インチLED液晶テレビ

まさか、スイカが爆発するあの国のテレビかな?って調べたら、日本法人があって日本でも同じもの(B-CASが付いた日本仕様)売っていてちょっと驚きました。

米国で売っているCobyのLED5536ですが、日本で販売されているLED5536とはパネルが別物みたいです。

米国のLED5536はコントラスト比40,000:1、日本のLED5536は5,000:1

米国のLED5536は倍速(120Hz)液晶、日本のLED5536は書いてない・・・おそらく60Hz動作だと思われる。

B-CASが付いて米国より高いのは仕方ないと思いましたが、パネルも安物では日本で買う価値ないね。

ちなみにcobyはこのような会社らしいです。

・本社:ニューヨーク、設立:1991年、売上:5億ドル(2010年)

 

日本で買ったら55インチの液晶テレビが12万円するので、この価格は魅力的です。

日本でも売ってくれないかな。

別にテレビとして欲しいわけじゃなくてパソコンのモニターとして大画面テレビが欲しい訳です。

パソコンにPT3を入れると安くテレビの録画環境が出来上がるので、パソコンを大画面テレビに接続して、ネットもテレビもDVDも見れる環境を構築したい。

テレビ番組を見るより、おそらくネットをやっている時間の方が長いので、テレビ番組はパソコンのコンテンツの一部と割り切れば、テレビ本体をモニタとして使用することも有りだろうと思います。

今までは、テレビにパソコンを接続してリビングTVなんて言っていましたが、大画面テレビを国内で買うとまだまだ高いので、海外から安いテレビを輸入して(テレビ内蔵のチューナーが使えなくてもOK)パソコンを接続してしまえば良いなと思っています。

送料が高いので現実的ではないですが、うらやましい。

 

日本までの送料を調べたら、サムスンの液晶テレビでざっくりと20,000円くらいでした。

(送料$160 +  転送手数料$20  +  保険$8)  *  80円/ドル +  サーチャージ = 15,040円 + サーチャージ(5,000円で計算)

http://spearnet-us.com/move/big.html

※ 送料は重量から計算しました。

 

リビングの大型テレビなら家族みんなで使うのでリモコンが必要?

パソコンのUSB端子に接続して余っているTVのリモコンをそのまま使う「赤外線リモコンKIT」なるものが発売されています。

これを使えば余っているリモコン、もし余っていなければ電気屋に行けば汎用のTVリモコンがあるので、それを使ってチャンネルを切り替えることが出来ます。

世の中いろいろと便利になっています。

川口浩探検隊を彷彿させる、ヤラセ番組?「サバイバルゲーム」が最高に面白い。

国内ニュース | by 管理者
11月 20日 2012 年

今から35年くらい前に放送された「川口浩探検隊」をご存知ですか?

2時間枠で時々放送されたアドベンチャー番組で未開のジャングルや洞窟を探検する番組です。

嘉門達夫が「川口浩が洞くつに入る、カメラマンと照明さんの後に入る・・・・」って歌っているようにヤラセ番組なんですけど、それが分かっていても面白かった。

この頃のTV番組は夢があって、子ども心にワクワクしながら見ていた記憶があります。

※ Youtubeで川口浩探検隊の番組を見直したら、子どもの頃に見た印象と全然違って冒険というよりお笑い番組なんだって思いました。

 

ところで、このヤラセ番組である川口浩探検隊を彷彿とさせるDiscovery Channelで放送されている「サバイバルゲーム」が最高に面白いので紹介します。

イギリス軍特殊部隊の元隊員グリルスが人里離れた未開のジャングルや砂漠、極寒のアラスカに1人置き去りにされ、少ない物資で生き残る(だからサバイバルゲーム)さまを収録した番組です。

映像をカメラに収めるため、スタッフも同行しますが、命が危険にさらされない限りグリルスを助けないとのこと。

そうしないと、サバイバルじゃなくて単なる探検番組になってしまうから、ある意味当然ですね。

 

未開の地に1人?(スタッフ同行だから少し違うけど)取り残されたグリルスは生きる為に、虫を食う、蛇を捕まえて生のまま食う、木の枝を削ったブーメランをうさぎに投げ当てて丸焼きにして食う、川に入って手製のヤリで鮭を捕まえる。

しかし、それだけじゃない。

生き残るために、砂漠ではオシッコを布に引っ掛けて頭に巻いて太陽の熱から頭を保護する、湖を渡るために衣類に空気を入れて浮き袋にする、植物のツルを使って十数メートルの滝を下る、朝露を集めて飲料水にする等、様々なサバイバルのテクニックを披露してくれます。

とはいえ相当危険なことをやっているので、多少ヤラセもあるのかな?

ハラハラどきどき以外に「お前、それインチキだろう」というものまで、いろいろと楽しませてくれる番組です。

 

 

アラスカ編

アラスカにある山の頂でヘリから降ろされたグリルス、アラスカの最低気温は-50度にもなるので早く下界に下りないと命が危ない。

途中までスキーで下山していたグリルスだが、岩が出てきたところでスキーを捨ててしまった。

しかし、しばらく下山すると雪がまた出てきた!

雲で下が見えないので、このまま下りていいのか分からない。

雲の下に滑降

 

スキー板がないので、グリセードという方法で下りることを決心するが、とても危険な方法らしい。

危険な方法のグリセード

 

グリセリードとはストックを突き立てて足から滑り降りる方法。

カメラマンはスキーで併走しながらグリルスを撮影しているようだが、そんなに危険な方法なのか?

とても80Kmは出ていないと思うのだが!・・・本人は80km出たと言っている。

カメラさんは併走

 

2日間何も食えなかったので、木でモリを作って泳いでいるサケを捕まえることにしたグリルス。

川でサケを捕まえる

 

捕まえたサケはそのまま食う。

サケをそのまま食う

 

拾ったボートで流氷が漂う海に漕ぎ出たところ、何故かボートが浸水して沈没の危機!・・・このタイミングで沈没って?でも面白いから許す。

海岸まで200mだと言っているが、どう見てもそれ以上あるように見える。

急いで上着をリュックに詰め込むが、リュックの口は開いたまま背負ってしまう。

大丈夫かグリルス、急げ!

どう見ても200m以上あるだろう

 

しかし、ボートはグリルスと一緒に転覆、口の開いたリュックの中はおそらく・・・南無

ボートが転覆

 

岸まで泳ぎ着いたグリルス、リュックの中の上着は・・・アレッ、乾いている!?

リュックの中の衣類は何故か乾いている

 

見るからに寒そうなアラスカの海岸で冷えた体を温めるため、上半身裸になって腕立て伏せをするグリルス。

さすがイギリス軍特殊部隊の元隊員

これがサバイバル術と言われても、私を含めてほとんどの人には絶対に無理!

おもむろに腕立て伏せ

 

海岸を歩いていると偶然、船を見つけた。

安堵したグリルス、やっと家に帰れる。

船だ、助かった

 

RICOH CX6 ディスコン決定です。欲しい人は在庫のあるうちに購入を!

国内ニュース | by 管理者
11月 13日 2012 年

物品撮影用のコンパクトデジカメ(以下、コンデジ)として重宝しているRICHO CX4ですが、壊れたら次の新機種を買えば良いやと思っていたら、なんと現行のCx6で開発終了だそうです。

待望のCX7は永遠に登場しません。

そして、新製品の開発をしないだけでなく、現行機種の継続販売すらやらないそうです。

つまりCX6の在庫が無くなったら販売終了です。

RICHOのサポートから直接電話で聞きました。

 

RICOH CX6 ホームページ

 

 

PENTAXとRICHOが合併したので、これから低価格のコンデジはペンタックスのモデルを販売していくとのこと。

CXシリーズは数あるコンデジの中で唯一望遠マクロの使えるモデルだっただけにディスコンになるのはとっても残念です。

 

 

ここで望遠マクロを説明すると、

このCXシリーズでなくても、ズームを一番広角側にして1cm近くまで近づいて撮影できるコンデジもありますが、当然ながらこのようにカメラの影が出来てしまいます。

広角1cmでマクロ撮影

 

CXシリーズはカメラを被写体から離して望遠で被写体に近づいてマクロ撮影できるのでカメラの影が出来ません。

珈琲豆のように小さなものを撮影すると重宝するカメラなんです。

※手振れウンヌンの話は無しでね!

ズームでマクロ撮影

 

 

私のCX4は長期保証が後2年残っているので、それ以降で壊れたら「デジタル一眼 + マクロレンズ」ってことになるのかな?

物品撮影用にズームマクロレンズを1本買い足さないといけないだろうけど。

銀塩カメラのときはPENTAXを使っていたので愛着のあるメーカーだし、そのとき使っていたお姉ちゃん撮影用のFA☆85F1.4とかお散歩スナップ撮影用のFA35F2とか引っ張り出して楽しむのも良いかもしれません。

それにしてもデジタル一眼は大きくて重くてコンパクトデジカメの機動性にはかなわない訳でして、非常に痛いです。

 

物品撮影で使える唯一無二の存在だったコンデジCX6のディスコンが決まった以上、欲しい人は好きな色が選べる今のうちに購入した方が良いと思います。

今がほぼ底値です。

市場からブラック → シルバー → ピンクの順に無くなります。

購入するならズーム回りの仕掛けが複雑で良く故障するので、長期保証は忘れずにね!

アマゾン川に生息するピラニアより危険な人食い魚のお話

国内ニュース | by 管理者
11月 02日 2012 年

淡水に生息し、人を襲って捕食する生き物を想像すると、ワニやピラニアを思い浮かべる人が多いだろう。

しかし、アマゾン川にはピラニアより獰猛な魚がいるらしい。

体長はせいぜい20cm程度で、ウーパールーパーみたいな顔をしている。

しかし、集団で人を襲い、体内から食い尽くしてしまう。

川で水死体があがったので、調査すると銃弾を打ち込まれたような穴がいくつも開いていた。

殺人事件を疑ったが、奇妙なことに内臓が無かった。

この犯人はナマズの仲間のカンビル。

ネットで検索するとカンディルって表記しているところが多いみたいだけど、Wikipediaを見る限りどちらでも良さそう。

カンビルナマズ

 

そして、この手の話は枚挙にいとまが無い。

乗客を乗せたバスが川に転落して・・・

酒を飲んで車を運転して川に転落して・・・

後はご想像のとおり、中にいた人間はカンビルに食われてしまった。

カンビルは丸い口で獲物に穴を開け、体内に潜り込んで内臓を食い尽くす。

(アニマルプラネットの「怪物魚を追え」より・この番組の中で「カンビル」と発音していたので「カンビル」で記載しています。)

 

 

この下にロープで縛った水死体を陸に引っ張り上げると、体内に入り込んでいたカンビルがうじゃうじゃと外に出てくる動画がある。

死体は下を向いており、切り刻まれたり血が出ていないのでグロじゃないですが、この手の動画に弱い方はご遠慮ださい。

 

また、人間が発するアンモニア臭に引かれて尻の穴や尿道口から中に入ってくる小型のカンビルまでいる。

しかも、ヒレに返しが付いており、引っ張り出すことが困難なため、その場合は手術をして取り出すとのこと。

本当にやっかいな魚である。

それを輸入して販売している業者もいるみたいで・・・

気候の関係で日本ではカンビルが自然繁殖できないらしいが、今はダメでも将来的にどうなるか分からないので、このような危険な生物は輸入規制して欲しい。

 

*** 2012/11/11 追加 ***

人を襲うと恐れられているピラニアは本来臆病で神経質、そして人を見ると逃げて行くらしい。

アニマルプラネットの「怪物魚を追え」でピラニアにスポットを当てたときは、釣り師である「ジェレミー・ウェイド」がピラニアが一杯泳ぐ水槽に入水しながら安全性を解説していましたが、同時に番組の中で乾季に川の水量が少なくなってピラニアの魚影が濃くなると危険だとも言っていました。

数が増えて食べ物が不足すると、普段襲わない人間でも襲うということでしょうか?

実際に現地でピラニアに襲われて亡くなった人を探すと、3歳の子供が川に落ちた瞬間に大量のピラニアが群がり、引き上げたら骨しか残らなかったと・・・

ピラニアは怪我をしたらその血に集まってくるとも言われており、取扱いに十分注意は必要でしょうね。

私はピラニア以上に臆病なので、近づきたくないです。

良いのか?「スピードラーニング」がドクターXのCMに!

国内ニュース | by 管理者
10月 26日 2012 年

石川遼が「1日5分聞き流すだけである日突然英語が口から飛び出した」と宣伝しているスピードラーニングが、午後9時のゴールデンタイムに放送しているドクターXのCMで流れているのにびっくり。

ドクターXで主演している米倉良子もスピードラーニングを宣伝しているので、タイアップしたってことなのか?

これ、ドクターXの2回目の放送です。

この商品のホームページを見ると石川遼が「1日5分聞き流すだけである日突然英語が口から飛び出した」って書いてありますが、まあ嘘じゃないでしょう。

ゴルフではホールのすぐ近くまでボールが寄れば、パットをしなくても「オーケー」って言うし、5歳の子供でも「ワン・ツー・スリー」くらいは言えます。

 

効果の怪しい健康食品と一緒で、今までは雑誌やCS放送等のあまり人の目に触れないところで宣伝していましたが、いよいよ地デジのゴールデンタイムに進出?ってなると、多くの人このCMを見ることになり、中にはこれを信じてしまう人もいると思います。


『スピードラーニング』の最大の特長は、聞き流すだけで英会話が身につくところ。

だそうですが、こんなことで英語が話せるようになるなら誰も苦労しません。

もし、これを信じるならば、無料でBBCのポッドキャストから好きなだけ英会話のソースがダウンロードできるので、これをパソコンに取り込むなり、ipodに取り込んで聞いてみてください。

1時間もしない内に、聞き流すだけで英会話が身に付くかどうか分かります。

英会話に慣れていないので英語の流暢な会話が聞き取れないだけでなく、ボキャブラリーが絶対的に足りていないのが分かると思います。

ってことは、聞きながしだけではダメですよね。辞書を引いて英単語を覚えないと!

 

昔はこんな効果の怪しいCMがテレビのゴールデンタイムに流れることは無かったのですが、今はテレビ局にモラルなんて無くなってしまったようです。

地デジのゴールデンタイムに流れたので、さすがに驚きました。

今さらですが、かなりの高額商品なのでくれぐれも注意して下さいね。

 

*** 2012/11/09 追加 ***

昨日の3回目の放送では、スピードラーニングのCMは無かったですね。

さすがに苦情が多かったのか、倫理的に放送局が判断して自粛したのか不明ですが、テレビを見ない人が増えているとはいえ、ゴールデンタイムのTVの影響は大きいので、このような効果の怪しい商品のCMは自粛して欲しいものです。