‘DIY’ カテゴリーのアーカイブ

エアコン工事で保温材が破れた、トラブル続々発生?(DIYでエアコンの取り付け・取り外し:最終日)

DIY | by 管理者
6月 17日 2013 年

間違って開けた壁の穴と傷の補修、そして電源コンセントの増設工事

室外機の取り付けを行ってから今日までに間違って穴を開けてしまった壁と30年前にエアコン工事で電気屋がキズを付けた5mm幅×400mm相当の壁の補修を行ない、さらにエアコン専用コンセントの増設工事をDIYで行っています。

壁の補修

 

古いエアコンの穴はDVD(データ用DVDを50枚くらい纏めて買うと、中に入っている透明なディスク)で塞ぎました。

DVDで壁の穴塞ぎ

こちらは直接エアコン工事とは関係がないのでブログでの説明は割愛させて頂きます。

ともかくシロート工事なので、プロの内装屋ようにキレイではありませんが、以前より全然マシです。

 

 

 

7mの配管セットの購入

エアコンの取り付けもいよいよ3日目ですが、室内機と室外機の設置場所が決まったことから、配管セットをネットで購入しました。

室外機の設置先がベランダ越しになるため、通常より長い配管が必要になります。

そこでメジャーを使って実測すると約6m弱だったので、余裕をみて7mの配管セットを購入しました。

購入した配管セットは、関東器材7P-203SPです。

エアコン配管セット

 

念には念を入れて、購入前にこの配管セットの中身をショップに問い合わせたところ、以下の回答でした。

 

2分3分7M配管セット 電線・部材込み 7P-203SP・・・6,195円(送料別)
-------------------------------------
2分3分配管   7H-203SP
配管長さ--------7m
対応冷媒--------2種
フレアナットキャップ付き-----2個ずつ
非粘着テープ---------65mm15m 2個
粘着テープ-----------19mm5m 1個
スリーブ-------------64パイ60mm 1個
パテ-----------------200g 1個
サドル---------------KS-1 4個
ビス-----------------4個
ドレンホース---------14パイ 2.5m
VVFケーブル----------2,0mm 3芯 8,2m

 

このセットについて、非粘着テープ(コーテープ)2個では7mの配管を一通り巻いただけで無くなってしまい、粘着テープも1個では足りなかったので近所のホームセンターで追加購入しました。

非粘着テープ(コーテープ)は、上手に巻けば付属している2で足りたかもしれないですが、追加購入しても大した金額じゃないので丁寧にキッチリと巻いています。

付属のスリープは壁を貫通するだけの長さが足りなかったので長めのスリーブを買ってきてカッターナイフで壁の厚さに合わせてカットして使っています。そのため配管セットに付属しているスリーブは使っていません。

さらに、古いエアコンの汚れた取付け跡を隠すため、壁の中央よりに取り付けたため、横引き配管した時に室内機付属の断熱ドレンの長さが足りなくなり、ホームセンターで切り売りしている断熱ドレンを1mだけ購入して付け足しています。

そのため、新に追加した部材は以下のとおりです。

 

追加購入した部材・・・(ざっくり1,000円位)

-------------------------------------
非粘着テープ---------65mm15m 1個
粘着テープ-----------19mm5m 1個
断熱ドレン------------14パイ1m
ドレンのホースジョイイント-------------1個
スリーブ-------------65パイ 1個

追加購入した物品

 

 

 

エアコンの取り付け

今日の工事に先立って、あらかじめ配管とvvfケーブルにコーテープを巻き付けておきました。

配管が7m、vvfケーブルが8m有りますが、室内機にケーブルを通して必要なケーブル長さを確保してから残りを室外機側に回しています。

予めコーテープを巻く

プロの職人は配管を曲げる前にコーテープを巻くと汚くなるのでやらないらしいですが、限られた時間の中で1人で作業するので、あらかじめ出来る作業は前もってやっておくに越したことは有りません。

また、配管を横引きで壁の外に出しますが、複雑に折り曲げないため、作業前にコーテープを巻いても問題なしと判断しました。

 

 

続いて作業をしていくと、次々にトラブルが発生!!!

 

1.断熱ドレンが接続できない。

室内機に配管を接続してからエアコン本体のドレンに断熱ドレンを接続しようとしたら、接続できない。・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

断熱ドレンが接続できない

 

 

すぐにホームセンターに行ってエアコン設置をやったことのある店員に相談したけど、接続出来るはずとだと頭を傾げている!?

もう何がなんだか、わけわかめ。

取り敢えず、写真の部品を買ってきました。・・・80円くらい。

※ この部品を調べたら因幡電工のDSH-14Cという商品らしい。エアコン本体のドレンと断熱ドレンを接続する部品なので使用目的は間違っていない。

この部品には商品バーコードのシールが発砲スチロールの保温材に張り付いており、無理に剥がすと保温材までちぎれてしまいそうなので、シールが付いたまま接続してビニールテープでグルグル巻きにしています。

買ってきたジョイント

 

 

 

2.用意した結束バンドが短すぎて使えない。

室内機の配管を接続してエアコン本体に結束バンド(別途用意する)で括りつけるのですが、あらかじめ用意した結束バンドが短すぎて使えない。・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

2本の結束バンド連結して使う裏ワザ(?)もありますが、細い結束バンドでそれをやると保温材を潰しかねないので、近所のセリアで一番長い結束バンドを買って来ました。

 

 

 

3.室内機の下の爪が引っかからない。

これが一番大変で泣きたくなった!!!

室内機の配管とドレンの接続が終ってから、エアコンを壁にかけるのだけど、エアコン下部の向かって左側の爪が引っかからない。

不思議に思って手をエアコンの下から差し入れて爪を探ると、爪が無い。・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

「折れたのか?」、あんな頑丈な爪が折れるなんて考えられないし・・・

 

もう一度壁からエアコンを外して内側を見ると、配管を包んだ保温材が爪に突き刺さっている。

この時点でエアコンの配管は壁の外側に出しており、部屋の中に引っ張り込めない状態・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

 

このままにしておいてもトラブルは発生しないと思ったけど、中途半端は大嫌いだし、夜も眠れなくなることは必至。

そこで、エアコンを膝に抱えたまま、ドレンを固定しているネジを緩めてドレンを取り外し、配管をエアコン本体に固定している結束バンドを切断し、破れた保温材をテープで巻き直して補修し、再度結束バンドで配管を固定してドレンをネジで取り付け、壁にエアコンを掛け直しました。

膝に抱えたまま作業している(理由は前述したとおり、すでに配管を室外に出してしまったので室内に入れることが出来ない。)ので、作業し難くくて大変。

親父に手伝ってもらって2人がかりで何とか補修しました。・・・1人なら絶対に無理。

 

 

4.石膏で補修済の壁がボロボロになってしまった。

そんなことをガタガタやっていたら、せっかく補修したエアコン下部の左側の壁の石膏が取れてボロボロになってしまった。・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

壁にかけたエアコン

 

 

 

室外機の真空引き

配管を室外機に接続したら、真空ポンプの準備です。

この真空ポンプはヤフオクで2泊3日でレンタルしました。

※ このレンタル品の中には、真空ポンプだけではなくトルクレンチも入っているので、配管の取り付け作業は、トルクレンチを使って行っています。

レンタルした真空ポンプ

 

 

かなり丁寧な説明書が同梱されていたので、それに従って室外機に真空ポンプを取り付けて真空引きします。

スイッチを入れて数分すると、ゲージが左に振り切れて-0.1MP以下を指しています。

結局、20分間に渡って真空ポンプを使って真空引きを行いました。

これ以降は、ガス漏れ確認のテスト工程ですが、このテストも同梱の説明書に従って行います。

ポンプを停止させて5分間様子見・・・ゲージが全く動かなかったので1つ目のテストは無事に通過。

次に5秒間だけガスを流してから配管とナットの接合部分に付属の石鹸水を刷毛で縫り、泡が出なかったので2つ目のテストも無事に通過。

この石鹸水のテストは室内機の接続部分も確認するように記載されていましたが、すでに保温材を巻いて室内機を壁にかけていたので、このテストはパス。

接続に問題なしと結論し、真空ポンプを外してエアコンに全ての冷媒を流しました。

真空引き中

 

 

上記真空ポンプを動かしている間に、エアコンパテで壁の内外の隙間を埋め、エアコンの配管を壁に固定。

そして、コーテープが巻いてない配管の端の部分を巻いて見栄えを良くしました。

 

こちらは室外側のパテで埋めた部分

室外側のパテで埋めた部分

 

こちらが室内側のパテで埋めた部分

室内側のパテで埋めた部分

 

 

試運転

最後に試運転して終了です。

試運転

ちなみに室内機の取り付け作業の時にボロボロになってしまった壁の石膏は、新たに石膏を詰め直して補修済です。

 

 

DIYで2.8kwのエアコンを取付けた時にかかった金額

エアコン・・・日立しろくま君 RAS-AS28B 2.8Kw   48,000円

配管セット(7m)・・・6,200円

追加した部材・・・1,000円

真空ポンプのレンタル代・・・4,000円(送料含む)

計・・・59,000円

その他・・・壁補修用の石膏、ボードアンカー、コンセント、モール、ケーブル等・・・2,000円程度

全部でざっくりと61,000円かかりました。

 

 

量販店のエアコン標準工事(壁に穴あけ無し、配管4m、旧エアコン取外し無し)なら、上記価格と同価格で施工してくれるかもしれないですが、今回はかなり(ほとんど?)標準工事と外れたことをやっているので、これと同じことを依頼したら、かなり金がかかると思います。

今回初めてDIYでセパレート型エアコンの取り付け作業を行いましたが、凄く大変でした。

エアコンの標準工事が配管4m付きで10,000円との記載がイオンの広告にありました。

部品代やイオンの取り分を抜けば、工事業者の取り分は4,000円くらいだろうと思いますが、作業量に対して、あまりにも工賃が安いので工事業者に同情する気持ちが半分、こんな金額ではモチベーションも上がらないだろうし、仕事が杜撰になっても当然だろうという気持ちが半分ありました。

アパートのように初めから壁にエアコン配管用の穴が開いていて、簡単にエアコンを取り付けるように考慮されていたら、この金額でも出来るでしょうが、今回のように何も考慮されていなかったら、非常に大変な工事になります。

結局、3日かけて旧エアコンの取り外しと新エアコンの取り付けを行いましたが、十分下調べをして準備したにも関わらずトラブルが起きるので、時間に追われる低料金の取り付け業者に任せたら、どのようになるのか想像出来ます。

そのような場合は、多少高くても信頼のある工務店に頼むか、DIY(!?)でやってしまった方が良いと思います。

人には好き好き・得手不得手があるので、万人にDIYによるエアコン設置工事をお勧めるわけではありませんが、DIY好きの私がエアコンの取り付けに初めてトライした感想は面白かったです。

次回やるなら、今回よりもっと効率良く上手に出来ると思います。

何ごとも経験ですね。

 

 

*** 2013年6月23日 追加 ***

ベランダの外側にある屋根の上なので、普段人の手が触れる場所じゃないですが、中途半端な事は嫌いなので本日アース線を室外機に接続してきました。

※ アース線の取りつけは、法律で決まっています。

これで屋根上のエアコンの室外機は3台目ですが、既設のエアコンの1台にアースが取り付けてありません。

近所の電気店で購入したエアコンですが、今回この室外機にもアース線を接続しようと思っていたら、用意したアース線が短くて断念。

今回取り替えたエアコンのアース工事のみ行ないました。

室外機にアース線を接続

 

エアコンの穴開けでハプニング続出(DIYでエアコンの取り付け・取り外し:2日目)

DIY | by 管理者
6月 08日 2013 年

室内壁の穴開け

配管を通す穴を説明書に従って65φの大きさに開けました。

壁の穴を開けるときに専門業者はコアドリルを使用しますが、個人で65φのコアドリルを買っても再使用する機会は無いので、手持ちの工具だけで穴を開けます。

 

まず65φの穴をコンパスで描き、その線の上を細い釘を刺してこの場所に柱が無いこと確認します。

そして下の写真のように2.5φのドリルで穴開けしていきます。

2.5mmのドリルで穴開け

 

 

次に鉄鋸の刃を突っ込んで円形に石膏ボードを切り抜きます。

石膏ボードを切り抜く

 

 

ハプニング発生 その1

穴が開きましたが、その約5cm先に石膏ボードの壁が有り、想定外の事態に!

ドリルの刃を10φに取り替えて、石膏ボーを崩していきます。

壁の内側に石膏ボードの壁

 

ハプニング発生 その2

壁の中にある石膏ボードの壁を崩していくと、なんと柱が出てきました。

これまた想定外!

内側の壁の向こうに柱

結局この場所に穴を開けることは不可能なので別の場所に穴開けしました。

コアドリルで穴を開けていたら、間違いなく柱に穴を開けていたと思います。

今回、自分で穴を開けたから気が付いたけど、業者にやらせたら柱に穴を開けたまま黙っていただろうと思います。

壁の約5cm先にもう一枚石膏ボードの壁があって、その先にある柱なんて、たとえ専門業者でも気が付く訳がない。

もし、この状態で気が付いて客に話をしたところで、怒られて穴をタダで塞ぐ(もしくは壁一枚弁償する)手間が発生するだけです。

壁の中の様子なんて客に分かる訳がないので、正直に客に話すより、何食わぬ顔で柱に穴を開けて工事をした方が得だろうから。

これを見て、今回自分で工事をして良かったと思いました。

 

 

外壁(波トタン板)の穴開け

次は、外側の波トタン板の穴開けです。

真ん中の大きな穴は、室内側から10φのドリルで室内側の穴の中心が分かるように開けた穴です。

そして、その中心の穴より若干低い位置に4.5φのドリルで穴開けしています。

波トタン板の穴開け

 

 

次に金切ハサミで円形に切り取ります。

金切ハサミで円形に切り取り

 

 

穴が開きました。貫通した穴を通して室内が見えますね。

穴が貫通

 

 

穴の大きさを金切ばさみで切ったりヤスリで削ったりして補正し、65φのスリーブを通します。

スリーブを通す

 

 

室外機の置台の加工

この置台は、古いナショナルの室外機が乗っていた置台ですが、日立の室外機に固定するボルトの穴の位置が合いません。

そこで新しく穴を開けます。

室外機の台の穴開け

 

 

室外機をのせたままマジックで印を付け、ドリルで10φの穴を開けます。

穴を開けた置台

 

 

置台に室外機を乗せて10φのボルトとナットで固定します。

室外機の固定

 

室外機の固定完了

室外機の固定完了

 

 

エアコンを取り付ける金属板の取り付け、壁の穴開け、室外機の固定が完了しました。

今回はここまでです。

左の壁に2個穴が開いていますが、次回間違えて開けた上側の穴を塞ぐ予定です。

室内機と室外機の距離を測ったところ6m有ったので、6mの配管をネットで購入して真空ポンプの手配をします。

次回で完成!?

今回の作業終了

 

 

*** 2013年06月09日 追加 ***

朝、玄関のチャイムが鳴ったので、インターホン越しに話したら、不用品引き取りのリサイクル業者だった。

不要な自転車や家の横に置いてある車のアルミホイールを引き取りたいと言っていたので、代わりに取り外した古いエアコンがあると言ったら、無料で引き取ってくれるとのこと。

そこで実家の場所を教えようとしたら、浜松から来たブラジル人なので地理に不案内で分からないらしい。

仕方ないので、バイクで先導して実家の場所を教えてあげた。

古いエアコンだけでなく、壊れた液晶テレビやエアロバイク、商品の空気を抜いて真空パックを作る機械もついでに無料で引き取ってもらった。

家電リサイクル法って家電品の不法投棄が問題になって立法した法律だったけど、金属の価格が上がって売れるようになったので、機能しなくなっているね。

願わくば、エアコンの室外機内のフロンガスの処理はキチンとやって欲しい。

凄く大変だった30年前のエアコンの取り外し(DIYでエアコンの取り付け・取り外し:1日目)

DIY | by 管理者
6月 05日 2013 年

購入したエアコンは、昨年モデルの日立製 白くまくん2.8Kw

約30年前のエアコンが壊れてしまい、それをDIYで取り替えます。

今回購入したエアコンは昨年モデルの日立製エアコン 白くまくん2.8Kwの家電店モデル、価格.comの最安のお店から購入しましたが、この記事を執筆している時点で、手元に届いておりません。

ras-as28b

 

 

フロンガス(冷媒ガス)の回収

エアコンを取り外す前に環境保護のため、フロンガスの回収を行いいます。

古いエアコンであるため、このエアコンに使用されているフロンガスはオゾン層を破壊すると言われるR22です。

 

フロンガスを回収するためには、エアコンのスイッチを入れ、強制的に冷房運転にします。

今のように暑い時期は普通に冷房運転出来ますが、気温が低いときは強制的に冷房運転させます。

フロンガスが配管内を循環していないとフロンガスの回収ができないため、室外機のファンが回っていることを確認します。

エアコンの配管には細い配管(高圧側)と太い配管(低圧側)があり、細い配管(高圧側)の袋ナットを外します。

細い配管の袋ナットを外す

 

 

高圧側のバルブに六角レンチを差し込み、しっかりとバルブを締め込みます。・・・緩いとフロンガスが漏れる。

そしてこのまま運転すると室外機の中にフロンガスが全て回収されます。

高圧側のバルブを閉める

 

 

3~4分間冷房運転した後、低圧側のバルブをしっかりと締め込み、エアコンのスイッチを切り、電源プラグを抜きます。

低圧側のバルブを閉める

 

 

室内機の取り外し

購入したエアコンが届く前に、既設のエアコンの取り外しを行いました。

このエアコンは近所のナショナルのお店で30年前に購入したものですが、取り付け方が非常に杜撰、こんな取り付け方をされたら損害賠償ものだと思います。

室内機ですが、冷媒配管が壁の中を通った隠蔽配管、そして今時どこにもないワイヤードリモコンです。

室内機

 

 

エアコンの取り外しの為、電源コードを外して良く見ると、石膏ボードの壁に溝が切ってあり、電機屋がエアコンを取り付けるときに切断した跡が汚かったので電源コードで溝を隠していたみたい。

コードを外した

 

 

過去に電気屋が石膏ボードの壁を剥がしているので、今回も同じように壁を剥がしてエアコンを取り外しました。

当初簡単に外せると思っていた室内機と配管の六角ボルトの接合部ですが、固くて回らないので配管を金ノコで切断しています。

壁を剥がしてエアコンの取り外し

 

 

剥がした壁を元に戻してエアコンの取り外しは終了しましたが、壁が汚い。

今のエアコンはコンパクトなので、この汚れは隠しようがないです。

どうしようか!?

壁を戻してエアコンの取り外し終了

 

 

室外機の取り外し

室外機を取り外します。

室外機が乗っている台は今度購入するエアコンで再利用するつもりです。

室内機の取り外し

 

 

予想はしていたけど、30年前のエアコンなので、ボルトが錆びついて緩まない。

CRC556を吹き付け、下側の六角ナットにソケットレンチを固定してメガネレンチで締めたり緩めたりしているとボルトが次第に緩みだし、4本とも外せました。

・・・ボルトの頭が舐めなくて良かった。

メガネレンチとソケットレンチで取り外し

 

 

これが外したボルトとナット類です。

サビサビなの分かります?

外したネジ類

 

 

再利用するエアコンを乗せる台ですが、今まで付いていたエアコンは30年前のナショナル製、そして今度付けるエアコンは日立製なので、室外機の足の幅が違っており、このままでは取り付け出来ない。

そこで、日立のエアコンの室外機の足の寸法に合わせて穴を開けますが、穴開け作業は現物が届いてから行う予定です。

今日はここまで。

エアコンを乗せる台

また、また?バッテリーが上がった。

DIY | by 管理者
2月 06日 2013 年

車に乗らないから仕方ないけど、昨年9月のバッテリー上がりに引き続き、これで2回目のバッテリー上がり。

BAL1735でバッテリーの充電中

 

昨年9月の時は、20年くらい前に購入したバッテリーチャージャーを使って充電しましたが、この古いバッテリーチャージャーはかなり発熱するので新しいバッテリーチャージャーBAL1735に買い換えました。

BAL1735の重量が軽いのは、電源がトランスからスイッチング電源に変わったから!?

そして発熱が少ないのはファンが回るから?・・・ファンの回る音が連続音ではなくて、ブーン・ブーンと回転と停止を繰り返すので非常に耳障り。

当初、自分の作業部屋で充電を開始しましたが、気になって仕方ないで、別の部屋に移動して充電中。

充電開始から数時間後にはファンが回らなくなったので、大電流の流れる初めのうちだけ発熱のためにファンが回るみたい。

このバッテリーチャージャーは、車にバッテリーを搭載した状態で充電できるので、今後は駐車場で定期的に補充電をする予定です。

午後3時から充電を始めても翌日の午前1時に充電完了しなくて、そのまま放置しておいたらいつのまにか終わっていました。

今のバッテリーチャージャーは昔のものと違って、充電が終わったら自動的に充電が終わるので過充電の心配はいらないです。

しかし、唯一の問題点はファンの音がうるさいこと。

数年使ったテーブルクロスの汚れを落とす方法

DIY | by 管理者
2月 06日 2013 年

数年使ったテーブルクロス(私は2年ですが)は、汚れの付着でくすんだ色をしており雑巾で拭いたぐらいでは汚れが落ちません。

消しゴムで擦れば綺麗になりますが、擦ったところだけ綺麗になってムラになるし、テーブルクロス全体なので非常に大変です。

 

① 先月撮影した汚れたテーブルクロスの写真

汚れたテーブルクロス

 

 

② 上写真の赤枠部分を拡大して明るく補正すると、テーブルクロスの汚れが良く分かります。

汚れた部分の拡大

 

 

近くのホームセンターで切り売りしているテーブルクロスの中でも高級品の部類に入り、しかも2回目の買い換えなので、また買い換えるのか?って考えて躊躇していました。

できればお金を掛けないで綺麗にしたい。

 楽天で売っている同品

※ 楽天でも売っているけど、送料分だけホームセンターより高いみたい。

 

 

そこで、ネットでテーブルクロスを綺麗に清掃する方法を探しましたが、・・・無い。

そこで苦肉の策、なければ自分で開拓。

 

 

 

テーブルクロスの清掃方法

テーブルクロスにマジックリンをベトベトになるまでスプレーしてから折り畳み、ゴミ袋に入れて口を縛って、一晩お風呂の残り湯に浸けておきます。

保温のため、風呂のフタをしておいたので朝になっても温かい・・・というかぬるい。

風呂の残り湯にゴミ袋から取り出したテーブルクロスを入れると、風呂の残り湯がこのような汚い色になってしまいました。

この時点でかなり汚れが浮いているのが分かります。

マジックリンで浸け置き

 

 

それでも、浸けただけでは完全に汚れが取れないので、お風呂の床を掃除するブラシでテーブルクロスを擦ると、見る見る汚れが取れていきます。

そしてお風呂のお湯がさらにすごい色になってしまいましたが、ここは割愛。

透明ビニールのテーブルクロスは材質が柔らかいので、ブラシで擦ると傷がついてボロボロになるかもしれないです。(ここは自己判断でお願いします。)

ブラシで汚れを落とす

 

 

水道水で洗い流して、綺麗になったテーブルクロスを陰干します。

陰干ししたテーブルクロス

 

 

乾いたテーブルクロスをテーブルに掛けました。

綺麗になったテーブルクロスは気持ち良いです。

綺麗になったテーブルクロス

 

 

アップで撮影・・・綺麗にする前の写真と比較すると良く分かりますね。新品のように綺麗になりました。

アップで撮影

 

※ 油性マジックの汚れやガンコなシミは有機溶剤等で落とすしかないので対象外です。

冬支度、古い石油ファンヒーターの整備をしました。

DIY | by 管理者
11月 17日 2012 年

現在、下の娘が実家に行っているため、この冬に使う石油ファンヒーターを新規に購入しようと思っていましたが、思い直して古い石油ファンヒーターを整備することにしました。

この古い石油ファンヒーターは1996年の三菱製 KD-D351 購入金額は34800円、過去に1回修理しましたが、その後トラブル無し。

5年前の新築で冷暖房器具をエアコンに切り替えてしまい、お払い箱になって納戸に仕舞ってあった石油ファンヒーター、しかも今から16年前の古い製品なのでメーカーのサポートに使っても大丈夫か電話で確認したところ、「古くても灯油が漏れて引火することはない。使ってみて不具合があればその時点で新しい機種への買い替えを検討すれば良い。」との回答でした。

 

そこで清掃するために前面のパネルを外すと、内部が丸見えになります。

ファンヒーターを分解清掃

 

 

過去に何度か清掃しているので、ファンヒーターの内部はそんなに汚れていません。

内部の様子

 

 

清掃後に電源スイッチを入れてテストしてみましたがパワーコントロールも耐震自動消化装置も動作に問題なし。

ホームセンターに行くと、かって石油ストーブを作っていたメーカーのファンヒーターが1万円以下で販売されていますが、この前面パネルを外しただけでとても1万円以下で作れるとは思えず、格安で販売されている石油ファンヒーターの安全性や品質に疑問を持ってしまいます。

燃焼系の暖房器具は安全性を金で買っている面もあるので、多少高くても大手家電メーカーに作り続けて欲しいと思います。

組み立て後のファンヒーター

 

 

ついでに電気カーペットも引っ張り出しました。

現在、カーペットのスイッチを入れる程寒くないですが、敷いてあるだけだけでもフローリングの床より暖かいので!

電気カーペット

出力電圧が11.30V、このバッテリー充電器は使っても大丈夫?

DIY | by 管理者
9月 15日 2012 年

昨年の6月に購入したACDelcoのバッテリーが上がってしまったのでバッテリーを充電中にバッテリー充電器を掴んだところ、メチャクチャ熱くなっていた。

充電中のバッテリー

 

 

そこで温度計を差し込んで金属板の温度を測ると、なんと88度を表示している。

注意事項に「本体背面の金属板が熱くなることがありますので触れないで下さい。やけどする恐れがあります。」って書いてあるので、この説明に妙に納得。

この充電器は放熱板を下にして充電したら、床が焦げたり変質したりするかもしれないので注意が必要です。

充電器の温度

 

 

バッテリーの充電電圧が11.30V ?

ところで、充電電圧はどのくらいなんだろうと「開放バッテリー」側にセレクトスイッチを切り替えて計測してみると、やけに低い11.30Vを表示している。

12Vのバッテリーなので、バッテリーより低い電圧で充電することは無いと思うのだが・・・

ACDelcoバッテリーの取説には14.5Vで充電するように記載があり、それより3Vも低い。

今から10年以上前のバッテリー充電機なので、当時はこの電圧で充電することがスタンダードだったのだろうか?

そんなことないと思うのだが、おそらく経年劣化で充電電圧が下がってしまったと考えるのが妥当なんだろうね。

取りあえずこの件は開発元の日本電池(現、ジーエス・ユアサ)に問い合わせ中です。

*** 2012/09/22 追加 ***

ジーエス・ユアサから回答がありました。

バッテリーを接続しないで充電器の端子間の電圧が11.30Vで問題ないとのこと。

そして、バッテリーを充電し始めると、充電当初は低い電圧を示しても、充電している間に電圧が上がっていき、最終的には14-15Vになるとのこと。

そのため14.5Vで充電するように記載があっても、実際はバッテリー間の電圧を測定するとこのような動きをするとのこと。

*******************

 

充電中の電圧

 

 

また、一見すると中央のダイヤルに「二輪」のも記載があるので、二輪のバッテリーにも使えそうだけど、充電電流がかなり大きいことから二輪のバッテリーには使わない方が良さそう。

オートバックスで16,800円で売られていた日本電池製の高価なバッテリー充電器ですが、いまや6,000円も出せばもっと高機能なバッテリー充電器が購入できるので、買い替えた方が良いかも。

ボタンの重いライターを軽くする改造

DIY | by 管理者
9月 06日 2012 年

我が家でタバコを吸う人は1人もいないので「ライターは必要ない」、と思っていたのだが、花火をやるためにライターを買ってきたら恐ろしくボタンが重いと嫁が毒づいている。

 

子供のライターの火遊びで火事が多発したので子供が着火できないようにライターのボタンを重くしたらしいのだが、子供のいない家庭には非常に迷惑な話である。

このようなアホな規制を平気でやってしまう官僚にはあきれるばかりだが、力の無い爺さんや婆さんが線香の火を点けるのも大変なことになりそうだけど分ってやっているのだろうか。

骨粗しょう症なら骨折しかねない重さだ。

ボタンの重たいライターを敬遠してマッチで火をつけて火事なったらどうするのだろうか。

まったく本末転倒とはこのことだろう。

 

 

と、こんなことでブツブツ文句を言っても仕方ないので、使い難いのなら使い易くなるように改造してしまえとばかりにライターを分解してみました。

 

 

これが花火に着火するために嫁が買ってきたライター(ドナー)です。

100円均一で買ったライター

 

 

ネジ2本を外してバラバラに分解しました。

バラバラに分解したライター

 

 

分解すると、トリガーにバネが付いており、このバネがボタンを重くしている原因です。

そのため、このバネを外して組み立てれば、ボタンが軽くなります。

バネが犯人

 

 

他のライターも似たようなものだろうから、バネを外してボタンを軽くしてしまえば、今までどおり使えると思います。

 

お約束ですが、ライターの改造を薦めているわけでは有りません。

我が家には幼い子供がいないので、このような不便を強いる機能はいらないと判断して改造しました。

もし改造するなら自己責任でお願いします。

アンテナやブースターへの防水キャップの取り付け方、ビニールテープは使っちゃダメ!

DIY | by 管理者
9月 05日 2012 年

題名のとおりです。まったく知りませんでした。

以前は普通に防水キャップとケーブルの隙間から雨水が入らないようにビニールテープで巻いて防水処理していたと思うんだけど、今はビニールテープで巻かないように取り扱い説明書に注意書きされています。

ちなみに一世代前のマスプロ電工のブースターにはこの注意書きはないので、追加されたのは最近みたいです。

 

CSアンテナの説明書

CSアンテナの説明書

 

 

ブースターの説明書

ブースターの説明書

 

 

そんなこととは露知らず、アンテナとブースターの防水キャップを自己誘着テープで固定してしまいました。

というのは、BS・CSの利得を調整するために屋根に上がってブースターのフタを開けると、防水キャップが抜けかかって(下写真の左側)おり、水が入ると故障するので早く対処した方が良いだろうとの考えて、屋根に上ったついでに作業してしまいました。

抜けかかっていた防水キャップ

 

 

そこできちんと防水処理をするために自己誘着テープで固定した後、紫外線から保護するためにビニールテープで巻いてしまいました。

防水処理したキャップ

 

防水処理したキャップ2

 

 

ついでにBS・CSアンテナのコンバーターに接続する防水キャップも同様の加工を施しました。

コンバーターの防水処理

 

せっかく巻いた自己誘着テープとビニールテープを剥がしたくないので、マスプロ電工に聞いてみました。

 

○防水キャップの固定について

    ・防水キャップ内に雨水等が侵入する(毛細管現象)ことを想定してビニルテープ等で
     固定しないように注意書きが記載されております。
    ・理由として、雨水が侵入した状態で、放置しますと、コネクターの腐食により、まったく
     映らなくなる事例があったことが理由となります。
     よって、侵入した雨水を逃がすためにも、テープ等で固定しないでほしいと、
     記載してあります。

 

マスプロ電工の回答を見ると、毛細管現象による水の浸入を理由にビニールテープを使用しないほうが良いと説明しています。

おそらくビニールテープは経年劣化で粘着面がべたべたしてくるので、その隙間から雨水が吸い上げられるのでしょうね。

自己誘着テープなら隙間が開くことなく防水キャップやケーブルに密着するので、毛細管現象が起きて雨水が侵入することは無いだろうと考えており、自分なりにこの方法で大丈夫と考えております。

それでも万が一水が侵入して壊れたら、そんなに高くないし買い換えれば良いか!

ネットでアンテナ設置の解説サイトを探すと、防水キャップをビニールテープで処理をしているところがあるので、DIYする人は注意が必要ですね。

※ このBS・CSアンテナの写真を見て、ケーブルがアンテナのアームに固定されていないことに気が付きました。風雨にさらされていつの間にかビニールテープが取れちゃたんですね。

 

 

*** 2014年5月28日 追加 ***

毎年、台風の風でアンテナのウマがずれてBS・CSの電波の入りが悪くなるので、4本の支線からウマにワイヤーを引っ張ってウマが動かないように固定しました。

やってみるまでどの程度しっかり固定できるのか分からず不安でしたが、実際にやってみるとかなりガチガチに固定できました。

これなら台風の風でもアンテナはずれないと思います。

ウマの固定

 

 

金属パイプを楽に切断する方法

DIY | by 管理者
1月 29日 2012 年

ステンレスパイプの切断にパイプカッター TC105を使っているという話を約半年前にしましたが、その続編です。

TC105

 

切断するパイプはステンレス製で厚さ2mmのもの。

パイプカッターにパイプを挟んで、手でパイプを掴んで回すのですが、かなり力が要ります。

1本だけならまだしも、数本続けて切断するのはかなりしんどい。

そこで楽する方法を編み出しました。

 

パイプの一方をボール盤の爪に加えて電源スイッチを入れてパイプを回転させながら

ボール盤1

 

カッターの刃を締めて切断します。

これ、メチャメチャ楽です。

ボール盤2

 

取り合えず、5本切断して穴あけ加工までしてみました。

完成品

 

電動工具の本来の使い方ではないので、決してお勧めするものではありませんが、一応報告まで。

もちろん、真似をして怪我をしても自己責任でお願いします。