‘日記’ カテゴリーのアーカイブ

白いカエルと草ムシリと激安ベルギー産のビールのベルモルトの事

日記 | by 管理者
9月 02日 2012 年

今日は草ムシリ

題名から支離滅裂な感じです。

 

一時期のカーッと照りつける暑さは無くなったけど、それでも庭仕事は、暑い暑い。

今朝雨が降って土が軟らかくなったので、前からやらなきゃいけないと思っていた庭の草ムシリをやりました。

 

雑草にネギや冬瓜が埋もれていて、原野と化していたのですが、ご覧のとおり、ネギと冬瓜が良く分るくらいにキレイになりました。

雑草を抜いてきれいになった庭

 

 

そして、雑草はというと、「取りも取ったり6袋」。

雑草の山

 

 

それでも庭の一角は未だ原生林のように雑草が生い茂っています。

庭の一角に残った雑草

 

 

 

白いアマガエルを発見

そんな草ムシリの最中に白い?アマガエルを見つけました。

アルビノか?なんて調べると、アマガエルは周りの色に合わせて擬態するんですね。

青いアマガエルしか見たこと無かったので、この年にして始めて見ました。

それにしても、中途半端なへたくそな擬態ですね。

アマガエルの擬態

 

 

 

話題の激安ビール ベルモルト

さて、庭仕事で一汗かいた後は、シャワーを浴びてビールです。

ちなみにこれは今話題のイトーヨーカドーで売っている美味しいと評判の激安ビールです。

昨日買ってきました。

我が家の嫁はジャスコのビールしか買ってくれないので、ささやかな反乱です。

さて、お味はどうなんでしょうか?

激安ビール ベルモルト

 

 

以下このビールの紹介記事を載せますが、金をもらって書いている提灯記事(ステマ)の可能性もあるので、記事の内容を鵜呑みにしてはダメですよ。

どんなに偉そうにうんちくが書いてあっても所詮100円の激安ビール、そして美味い・不味いしかないんだから真実は自分で飲んで確かめなきゃね。

ベルモルトの紹介記事

 

で、味は・・・苦い。

苦いビールの好きな人は良いかも知れないです。

ジャスコの激安ビールのバーリアルより美味いと思いますが、「国産ビールの味を超えた」は持ち上げ過ぎだと思います。

 

 

 

いつもはテーマを絞って身の回りにある有益な情報を公開していくように心がけていますが、今日のブログは単なる私の日記になってしまいました。

今日は本当に疲れました。

こんな日もありますね。   (;^ω^A テレテレ

自宅のフェンスが壊された、隣人の対応に ムカッ( ̄∩ ̄#

日記 | by 管理者
6月 06日 2012 年

昨日のブログの続編です。

トラクターで壊されたフェンスの傷を確認してもらってから再度電話で話し合いましたが、「ガン」としてトラクターで引っ掛けたことを認めようとしませんでした。

理由は「フェンスに付いた傷が畑の反対側にしか付いていないから」だそうです。

「前回(ファンスが壊されたのはこれで2回目)だってそうだろう」と反論すると、前回はフェンスの両側に傷が付いていたそうです。

さらに、「こんな場所でトラクターを転回しない。」なんて言い始めるので、前回フェンスを壊した場所と離れていないことを説明すると、「前回はわしのミスだ。」そうです。じゃあ今回もお前のミスだろうって突っ込んでやりました。

言っていることにスジが通ってなくて意味不明、何も考えずに回答を返されるので会話になりません。

 

隣の畑は1~2週前まで雑草が腰の高さまで生い茂っており、道路から10m近く離れた誰も入れないような場所がフェンスを壊された場所なので、第三者が畑に入ってフェンスを壊すことは考えられません。

 

「お前以外誰も畑に立ち入ってないだう!」  \(*`∧´)/ ムッキー!!

 

状況から考えて「フェンスを壊された時期とトラクターで作業した時期が符合しており、それまであなた以外に誰も畑に入れなかった。あなた以外に壊せる人はいない。」と丁寧に説明しているのに、終いには出るとこ出てくれれば良いと開き直る始末。

これ以上電話で話しても並行線なので、明後日現場で話をすることになりました。

 

常識が無い奴と話しをすると本当に疲れる。

 

※ 今朝近くの農家の人とフェンスの件で会話しましたが、この人のことを「村八分・・・」って、なるほど納得しました。こういう話ってどんどん広まっていくと思うんだけど、世間体なんて気にしないんだろうな。

自宅のフェンスを壊されて気分はブルーです。

日記 | by 管理者
6月 05日 2012 年

自宅のフェンスを壊されたのはこれで2回目です。

 

1回目は私が自宅にいるときに「ガシャン」という音がしたので、庭を見るとトラクターがフェンスを引っ掛けて畑の方に引っ張ってトラクターをフェンスから外そうとしていました。

このときは現場を押さえてフェンスの修理代を弁償させたのですが、今度は留守の間に壊されており、畑の持ち主に電話で連絡したところ畑の持ち主は「知らない」とのシラを切りました。

ほんの1週間くらい前まで隣の畑は腰ぐらいの雑草が生い茂っており、現在はキレイに耕されて整地されているのでこの時にやったに決まっています。

① フェンスを壊した前科があること ② フェンスを壊した時期がトラクターを使った時期と符合することから、まさかシラを切るとは思っていなかったので、驚きを通してあきれてしまいました。

 

電話で突っ込んで話をすると、「フェンスが畑側に倒れているので、私じゃない」と言い訳しますが、この人が前回フェンスを壊したときは、トラクターの向きを換えるときにトラクターの後ろにある回転部分(ロータリーというらしい)を持ち上げてトラクターの向きを換えてから、ロータリーを下ろすときにフェンスに引っ掛けてしまい、畑側に引っ張ってロータリーを外したので「前回と同じように引っ掛けたのであれば畑側にフェンスは倒れるだろう」と話をすると、話をすりかえて「フェンスに傷が無かったから私じゃない」と言い始める始末。

折れた支柱の内側(畑じゃない方)にしっかりと傷が付いているので、傷を確認するように話をすると、息子に聞いたららもっと前からフェンスが壊れていたと言い始め、言っていることがコロコロと変わります。

この写真の支柱の上部に傷が付いており、支柱の根元がポッキリと折れていました。

所詮アルミの支柱なので、支柱の上部を引っ掛けてひっぱれば、テコの原理で簡単に折れてしまいます。

 

 

折れている支柱の隣の支柱はフェンスを保持する金具が曲がってフェンスが外れており、ブラブラしているので紐で固定しました。

 

さらに良く見ると、別の支柱ももう一本曲がっていますが、写真では良くわからないのでここには掲載していません。

 

私の叔父が近くで農業を営んでいるので、話がまとまらなかったら間に入ってもらうように相談したところ、「あの人は・・・」と間に入るのを渋っている様子

よくよく叔父に理由を聞いてみると、畑の持ち主は近所で有名な変わり者で嫌われ者とのこと。

かなり恨みがあるらしく、畦を作るときにトラブった話や死んだおばあちゃんが畑で大喧嘩をした話、息子の話(叔父の息子と同級とのこと)、縁談の話(田舎には世話を焼きたがる人がいますが、さすがにこれはしゃべり過ぎ)など長々と話してくれました。

 

近所の住民は良い人ばかりだと思っていたので、まさか隣にこんな人がいるとは思いもしませんでした。

こんな田舎でも防犯カメラが必要なのかと思うと、人間間不信に陥りそうです。

※**追加  2012/06/06 昼間に写真を撮り直したので差し替えました。 ***

高校の合格発表。ようやく1つ肩の荷が下りた。

日記 | by 管理者
3月 22日 2012 年

今日、愛知県の公立高校の合格発表がありました。

 

思い起こせば、子供に余計なプレッシャーを掛けたくなかったので、「公立高校の入試なんて普通にやっていれば落ちるわけ無いから気楽にやれば良いよ」なんて言ったことがいけなかったのか、睡眠学習でもしているかのように夜10:00には寝てるので、「大丈夫か?」なんて思っていましたが、敢えて何も言いませんでした。

そして、それがいけなかったのか、当日の試験では散々な結果に。

 

愛知県の公立高校は、合格の可能性のあるところしか学校が受験させない(無理を押し切って受験することは可能)ので、普通に当日の試験ができれば問題なく合格できる(はず)のですが、当日の試験の結果がこのとおり非常に微妙だったため、試験から発表までのこの1週間は本当に心配でした。

 

結局、志望校に合格したから良かったのですが、適度にはっぱを掛けないといけないと反省しきりです。

取り合えず、今日は子供の大好きなお寿司でお祝いです。

本当に、受験生とご家族の皆さん、お疲れ様でした。

急いでるときに限って渋滞、こんなところでキップを切るな!

日記 | by 管理者
2月 05日 2012 年

所要で10時までに目的地に行って10時40分までに戻ってこなくてはいけない。

普通に走れば20分で到着するところ、こんなときに限って渋滞にはまる。

日曜日の朝の23号バイパスで豊橋の梅田川のあたりは混んだことはない。

ま、田舎だからね!

その目的地に行くのに、自宅の近所の23号バイパスの入り口から入って数百メートルも走るとノロノロ運転になってしまった。

前方を見ると何やら車高を低くした整備不良車が警察に停止させられていた。

迷惑な整備不良車

携帯カメラで車の窓越しに撮ったのでアングルが傾いているけど、車高の下げすぎでタイヤに当たったフェンダーをガムテープで補修したり、タイヤのキャンバーをいじって外を向いているのが分かる。

この車、曲がるのかな。

こんな整備不良車に走ってもらっては危険なので警察が停めるのもわかるけど、場所を考えて停めて欲しい。

この場所から100mも走れば非常駐車帯があり、1kmも行かないところにバイパスの出口があるのに、こんなところに停めたものだから、交互通行になってしまい非常に迷惑だった。

秋になって涼しくなると咳がでて止まらなくなる。そのときの私なりの対処法

日記 | by 管理者
10月 29日 2011 年

今から20年以上前だが、涼しくなると咳が出始めるようになってしまった。

風邪でもなく熱が出るわけでもなく、喉にたんが絡んでおり、人と話をすると咳が出て苦しくなる。

咳の出始めがそれほどでもないのだが、何日も長く続くうちに喉が次第に荒れてきて苦しくなる。

これがが翌年の5月ごろまで半年以上も続くのだ。

病院に行くと「喉が少し荒れていますね」と言われるだけで薬をもらっても根治しないので中ばあきらめていたのだが、今から5・6年前に余りにも苦しいので耳鼻科に行って自分からアレルギーかもしれないので薬を出して欲しいと言って処方してもらったら、これがズバリと効いた。

それから毎年、この時期になると耳鼻科に行ってアレルギーの薬をもらっていたが、今から数年前に果物を食べるようにしたら咳が出なくなことを発見した。

今年も、1週間前に咳がでだしたので、みかんを2袋・バナナを1房・リンゴを1個とキウイを1個と大量に食べたら治ってしまった。

普段果物を食べないので、それが良くないのかもしれないが、一度咳が治まってしまえば、普通に果物を食べ続けると咳が出ないことはここ数年間で実証済みなので、個人差があると思いますが秋になって涼しくなると咳がでて止まらないという方は試してみると良いと思う。

まとめて購入した有塩バターとよつ葉DS無塩が到着

日記 | by 管理者
9月 27日 2011 年

注文していたバターが届きました。
有塩バター4本とよつ葉DS無塩が8本です。
有塩バター4本の内、1本は実家におすそ分けです。

クール便で届いたので早速冷凍庫に保存しました。

ここのお店の利用は今回で3回目ですが、配送された商品と一緒に郵便局の振り込み用紙が入っているので、近くの郵便局から振り込みます。

振り替え手数料はショップ持ち、5000円以上送料無料(クールは別料金)なので、うれしいですね。

アニメの「うさぎドロップ」のりんちゃん可愛いね。

日記 | by 管理者
9月 24日 2011 年

知人の薦めでアニメの「うさぎドロップ」を見た。

これを独身の男性が見たら大変だね、子供が欲しくなっちゃうかも。

6歳のりんちゃんを主人公が急に預かることになって保育園の手続きや食事、お風呂などの育児に奔走するする姿は、嫁が育児放棄だった我が家で、私が上の娘の手を繋いで下の娘をベビーカーに乗せて会社の行き帰りに保育園へ送迎していたので当時の思い出と重なってしまった。

そういえば、保育園は夕方の18時30分まで預かってくれるのだが、仕事が遅くなり遅刻しそうになって保育園に電話を入れると園長先生からブツブツ文句を言われたなって。

今は懐かしい思い出だけど、どれだけ大変でもつらいとか嫌だとか思ったことは一度もないし、迎えに行ったときの娘の顔を見ると正直ホッとした。

りんちゃんは頭や器量が良くて素直で可愛い女の子、それに対してうちの娘はすでに2人とも中学生になってしまったけど、昔のように素直じゃないし、動物園に誘っても行きたくないっていうし、5~6才の時が何でもハイハイ言うことを聞いてくれて一番可愛かったなんて思ったりして。

このアニメ、全11話で完結けど、主人公がこうきのお母さんとくっ付くのか気になる。

それからりんちゃんの母親のことも。

少なくとも、主人公とこうきのお母さんは是非結婚して欲しいな。

こういう物語はハッピーエンドが良いね。

続編、求む

 

*** 記事追加 2011/9/25  ***

この先が気になってコミックを読んでしまいました。

これ、ハッピーエンドっていえるのかな?

結果、え~~~~~、って内容

意外な方向に物語が進むものだから、ちょっとじゃなく、相当びっくりしました。

ここでネタばらしはアレなので、読んでない方は読んでみてください。

クソッ!また台風にカーポートの屋根が飛ばされた。

日記 | by 管理者
9月 21日 2011 年

バキっという音がしたので嫌な予感がしたのだが、やっぱりカーポートの屋根が無かった。

2年前の台風でも飛ばされたが、今回も飛ばされた。

丁度、台風が三河湾を進んでおり、現在もっとも風が強い時間帯

 

 

カッパを着て飛ばされたカーポートの屋根を探したところ、運が良いことに目の前の木の根元に引っかかっていた。

2年前に台風で飛ばされたときに1枚無くなってしまった事を考えると今回は見つかって良かった。

風が強すぎて持ち帰ることが出来なかったので、ここなら飛ばされないだろうという配慮から取りあえず下の写真の右に見える森の中に隠してきた。

 

拾ってきたカーポートの屋根を拭いて乾かしておいたが、

 

良く見ると強い力がかかったため、曲がっているような・・・

 

カーポートの屋根をしっかり固定するために強くネジを締めると、どうしてもネジの頭がナメてしまう。

これは、足場の安定しない脚立の上での作業になり、特に内側のネジは腕を目いっぱい伸ばして無理な姿勢でネジを締めるためナメやすい。

そんなときは、ホームセンターでネジだけ取り寄せてもらうと安く購入できる。

※ 間違ってもメーカーから購入しないこと。・・・見積もりを取ったらすごく高かった記憶がある。

ネジの型番が分からなければホームセンターにナメたネジを持っていくと分厚いネジのカタログから調べて取り寄せて切れる。・・・2年前に豊橋のカーマ21では調べてくれた。

下の写真は2年前に飛ばされたときに買っておいた残りのネジ

面倒くさい作業だけに後日カーポートの屋根を取り付けることを考えるとすごく憂鬱

 

*** 記事追加 2011/9/24  ***

今日カーポートの屋根を取り付けまましたが、上の写っている袋のネジは間違って取り寄せしたもので、下のヨレヨレの袋が正しいネジの袋でした。

※ 上の袋のネジが「トラス頭タッピングネジ」、下のネジが「十字穴付トラスネジ」

今回の作業で新品ネジのストックをすべて使ってしまったので、ホームセンターであらかじめ取り寄せしておくつもりです。

劇場版宇宙戦艦ヤマトの「アナライザー」は豊橋のマスコットキャラクター「トヨッキー」に似ている件

日記 | by 管理者
9月 06日 2011 年

劇場版宇宙戦艦ヤマトといえば高島礼子がミスキャストだとか、森ユキが古代進をグーパンチで殴って始まるストーリーが無茶だとかいろいろと言われまくっていますが、今さらあちこちで言われていることをここで申し上げるつもりはございません。

実は、地元ローカルネタで申し訳ないですが、「アナライザー」は豊橋のユルキャラ「トヨッキー」に似ているのです。

これが皆さん御存知のアナライザーです。

これが豊橋市のユルキャラのトヨッキーです。

トヨッキーは、市制100周年を記念して2006年に誕生した豊橋市のキャラクターです。

似ているでしょう。

このままではアナライザーはトヨッキーのパクリだったのかという疑惑がフツフツと沸いてきます。

細かい事は無視して、トヨッキーを7等身にして、頭の銀色を黒色に変更、手に指をつけるとアナライザー(もどき)の出来上がり。

別の見方をすれば、アナライザーをデフォルメするとトヨッキーのなるのかな!?

 

 

トヨッキーがデザインされた「ご当地ナンバー」 豊橋市で9月9日から無料交付

話は変わって、豊橋市では、トヨッキーのデザインの入ったミニバイクなどに取り付けるナンバーを無料で発行してくれるとのこと。

我が家の原付は2種登録なので黄色ナンバー、これメチャクチャ目立つな。

違反したらナンバー覚えてなくてもバレそう。

ところで、原付のナンバーは白・黄色・ピンクの3種類のはずなのに、薄緑色、薄青色って何?

こんな色のナンバーって有り?排気量は?俺が知らないだけ?

追加 9/8

原付ミニカー…薄青色
小型特殊自動車…薄緑色

ということです。この色のナンバーをあまり見ないから知らないよね。

豊橋市は、市のマスコット「トヨッキー」をデザインしたミニバイクなどに取り付けるナンバーを9月9日から発行する。自治体が独自に製作するご当地ナンバーは三重県四日市市、岐阜県関市などがあり、県内では初めて。

乗用車などと異なり、125cc以下のミニバイクや小型耕運機などのナンバーは、地方税徴収の標識として市区町村が独自に加工できる。

ナンバーの色は白、薄黄色、薄桃色、薄緑色、薄青色の5色。右上に、豊橋の伝統行事「鬼祭」の赤鬼をモチーフにしたトヨッキーが手筒花火を打ち上げる絵柄がデザインされている。

市役所東館2階の資産税課で希望者に即日交付する。新規の発行は無料。現行のナンバーからの変更はできず、新規のナンバーに付けられる。市の担当者は「トヨッキーのナンバーで豊橋の魅力を発信してほしい」と呼び掛ける。(問)資産税課=電0532(51)2210 (池内琢)

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20110826/CK2011082602000110.html